ちょっと宣伝です。

U-NEXTでは簡単な登録で、「31日間無料」で映画やドラマ、アニメを視聴できる、お得なサービスがあります。

もし気に入らなければ、期間内に解約すれば無料で利用可能なので、興味があればどうぞ!


うつ病フリーターでも成り上がれる方法を教えましょう

うつ病フリーターでも成り上がれる方法を教えましょう
「うつ病フリーターはどうすればいい?」
「うつ病なのでまともに働けない」

あなたは、こんな悩みを抱えていませんか?

「うつ病」というのは、なった本人にしか分からない苦しみですよね。

その為、大半の人にはまず理解されないので、「甘えるな!」と怒られたりと、散々な目に遭って来たでしょう。

うつ病でフリーターであれば、就職でも相当苦労するでしょうし、採用されたとしても仕事に影響したり、コミュニケーションの問題で、同僚や上司に好かれない可能性もあります。

また、それ以前に「フリーター」である為、今から就職した所で人並み以下の人生しか送れません。

YUU
これは、「健康な人」であっても同様です。

それに加えて「うつ病」であれば、普通に働いて人並みの人生を送ることは、難しいでしょう。

しかしたった1つだけ、うつ病かつフリーターでも成り上がって、「人並み~それ以上の人生」を得られる方法があるのです。

よって当記事では、

「うつ病フリーターはどうすればいい?」
「うつ病なのでまともに働けない」

この様な悩みを抱えるあなたに、その解決法を紹介します。

うつ病じゃなくてもフリーターの時点でアウト

うつ病じゃなくてもフリーターの時点でアウト

そもそも、うつ病以前に「フリーター」の時点で、人並みの人生を送ることは難しいです。

フリーターが就職の道に進む場合、あなたに特殊なスキルやコネが無い限り、ほぼ間違いなく「ブラック企業ブルーカラー系」にしか入れません。

恐らく、あなたは就職の際、「以下の条件」を求めている筈です。

●人並みの給料
●安定した会社
●重労働はしたくない
●室内勤務のデスクワーク希望
●ホワイト企業

これらは、フリーターには「身分不相応」な条件です。

これらの条件は大半の人が求めますし、その条件で働ける企業には沢山の「新卒」が志望します。

「フリーター」が彼らに勝って、採用枠を奪えると思いますか?

集まる大卒を蹴ってまで、企業側が「フリーター」を採用すると思いますか?

YUU
そんな訳がありませんね。

就職で人並みの労働環境で働き、人並みの人生を送れるのは、「新卒」だけです。

よって、フリーターが就職できるのは、まともな大卒は避ける「ブラック企業ブルーカラー系」しか無いということ。

当然、この様な会社に入ったら最後、一生安月給かつキツイ仕事で使われる運命が確定します。

嫌かもしれませんが、これがフリーターに対する社会からの扱いです。

うつ病である以前に、「フリーター」の時点ですでに、人並みの人生は送れない状況に居るのです。

うつ病フリーターが人並み以上に稼いで成り上がる方法

うつ病フリーターが人並み以上に稼いで成り上がる方法

うつ病フリーターでも、人並み以上に稼いで成り上がることは可能です。

その方法は、「自分の力で稼ぐ道」に進むこと。

就職の世界では学歴は当然として、「今までの経歴」も評価の対象になる為、フリーターがそこに進めばゴミの様な扱いを受けます。

だからこそ、フリーターの時点で、「人並み以下の人生」が確定しているということ。

しかし、「自分の力で稼ぐ道」では、そんなものは一切関係なく、結果さえ出せば全員平等に、大卒以上に稼ぐことが出来ます。

YUU
それこそ、「中卒40歳ニート」であっても、努力次第で月収100万円以上も目指せる世界ですからね。

うつ病であっても、「考えること」は出来る筈なので、成功の可能性は当然あります。

僕の場合、30歳頃まで高卒フリーターをやっていましたし、頭も超絶悪い為、勉強に関してはからっきしでした。

とは言え、自分のスペック的に就職したら99%、「ブラック企業ブルーカラー系」にしか入れません。

そんな人生は絶対に嫌だったので、「自分の力で稼ぐ道」に進むことを決意しました。

興味を持った仕事が「ネット起業」なので、パソコン一台で自宅で行える特性があり、バイトで生活費を稼ぎながら安全に実践できる環境を得られました。

その後は紆余曲折あったものの、徐々にコツを掴んで収入が安定し、晴れて「惨めなフリーター生活」を抜け出せたのです。

YUU
今では、「自宅」で快適かつノーストレスで働けますし、収入もフリーター時代とは雲泥の差があります。

元々、僕は極度のインドア人間なので、この「自宅で働いて大きく稼げる」という点が、このネット起業に興味を持った最大の理由です。

よって、うつ病であれば会社の集団行動が難しいでしょうから、この「ネット起業」をよりおすすめしますね。

うつ病フリーターにおすすめなのは「ブログ運営」です

おすすめなのは「ブログ運営」です

普通に起業する場合、うつ病やフリーターは関係なく、世の中の9割の人間は、「自分の商品」を持っていません。

その為、普通に起業する場合は、まずは「商品開発」から始めないといけないということ。

しかし、僕の実践する「ブログ運営」では、そんなものは必要ありません。

アクセスのあるメディア(ブログ)を作り、「関連した広告」「他人(企業)の商品リンク」を貼って紹介するだけで、お金を稼げるのです。

例えば、「ダイエット系ブログ」を作り、「ダイエットサプリ」を販売したいなら、以下の様なキーワードで記事を書きます。

「ダイエット サプリ おすすめ」
「運動しないで痩せる方法」
「楽して痩せる方法」

書いた記事が検索で上位表示すれば、そのキーワードで検索する、日本中のダイエットに悩みダイエットサプリを求めるユーザーが、自動であなたのブログに集まります。

YUU
まずこの時点で、「稼げない訳が無い状態」になっていますよね。

あとは、記事の最後などに「商品リンク」や、「関連した広告」を貼れば、集まるユーザーの数割が購入や、クリックしてくれるのです。

補足
「広告や扱う商品の販売リンク」は、専用サイトで簡単に生成してコピーするだけで使用できます。

例えるなら、「駅前のコンビニ」の様なものですね。

検索エンジンという駅前に、ブログというコンビニを作ることで、自動で見込み客が集まって商品を購入してお金を稼げます。

これなら商品開発は必要なく、うつ病フリーターでも出来る筈です。

当然、ブログといえどあくまで「起業」なので、収入形態が歩合ですから、努力次第で月収100万円以上も目指せます。

まとめ

まとめ

ここまで、

「うつ病フリーターはどうすればいい?」
「うつ病なのでまともに働けない」

この様な悩みを抱えるあなたに、「その解決法」を紹介しました。

あなたが「うつ病」であれば、普通に働くことも難しいでしょう。

その気持ちは、「なった本人」にしか分からないので、あなたが就職出来たとしても、周囲に理解されることはなく、辛い思いをするのは想像に難しくありません。

しかし、そのうつ病に「フリーター」という要素が加わると、より就職が難しくなります。

YUU
健康な人でも、フリーターである時点で、人並み以下の労働環境で働く人生が確定しますから、完全に「ジ・エンド」です。

よって、あなたが就職できるのは、まともな新卒は避ける「ブラック企業やブルーカラー系」のみだということ。

この様な会社に入れば、「一生安月給かつキツイ仕事」で使われますし、うつ病も理解される以前に、ゴリゴリに罵倒されて更に悪化するのは目に見えていますね。

それを回避して、人並み~それ以上の人生を送る為には、「自分の力で稼ぐ道」に進むしかありません。

そして「ネット起業」なら、自宅で出来ますから、よりうつ病フリーターには最適な環境を得られるのです。

勿論、成功する為には努力は必須ですが、「ブラック企業ブルーカラー系」で安く使われてうつ病を罵倒され、悪化する人生を避ける為なら、それ位できますよね?

僕自身は、

「大好きな自宅から
 一歩も出ずに稼ぎたい!」

という願望をモチベーションに、努力しました。

よってあなたも、「何かしらの強い思い」があるなら、努力して成り上がれます。

詳細は、「以下の記事」をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA