ちょっと宣伝です。

U-NEXTでは簡単な登録で、「31日間無料」で映画やドラマ、アニメを視聴できる、お得なサービスがあります。

もし気に入らなければ、期間内に解約すれば無料で利用可能なので、興味があればどうぞ!


中卒フリーターの末路とは?絶望的な現実と唯一の成功法を教えます

中卒フリーターの末路とは?絶望的な現実と唯一の成功法を教えます
「中卒フリーターの末路はどうなる?」
「中卒フリーターは人生逆転できる?」

あなたは、こんな悩みを抱えていませんか?

「中卒フリーター」は、社会的に終わってるスペックです。

YUU
そもそもの中卒でもヤバいのに、それに「フリーター」という要素が加わる訳なので、絶望的な人生を覚悟した方がいいですね。

ほぼ社会では、まともに相手をしてもらえない為、就職では苦労しますし、永遠に馬鹿にされて肩身が狭い思いもします。

普通に働いて生きる場合、どうあがいても人並み以下の人生からは抜け出せず、「絶望的な末路」が待っているでしょう。

しかし、たった1つだけ中卒フリーターでも、大きく稼いで成り上がれる方法は存在します。

よって当記事では、

「中卒フリーターの末路はどうなる?」
「中卒フリーターは人生逆転できる?」

この様な悩みの「真相」を、詳しく具体的に解説します。

中卒フリーターが就職する際の絶望的な末路とは?

中卒フリーターが就職する際の絶望的な末路とは?

「中卒フリーター」は、社会ではまともに相手にされません。

就職の世界では、「学歴や経歴」で稼ぎや立場が決まる仕組みなので、中卒フリーターはゴミの様な扱いを受けます。

YUU
ほぼ間違いなく、「ブラック企業やブルーカラー系」にしか、就職できないと思った方がいいですね。

その理由は、まともな条件で働ける優良企業には、膨大な「大卒の新卒」がうじゃうじゃ集まる為、中卒フリーターがその枠を奪い取れる筈が無いからです。

逆に、「ブラック企業ブルーカラー系」なら、まともな大卒の新卒は来ないので、中卒フリーターでも採用されるということ。

まあ、劣悪な労働環境の為、常に退職者が出て、「万年人手不足」であることも、中卒フリーターが就職できる理由でもありますが。

よって、この様な会社に就職した場合、一生安月給かつキツイ仕事で、こき使われる末路になるのです。

普通に考えれば、フリーターから正社員になり上がれば、それなりの安定した仕事、そこそこの給料、充実した保証を得られて、「人並み程度」には将来が安泰になります。

しかし、このレベルの会社では、正社員になったとしても、それほど大したメリットは無いです。

YUU
全てにおいて「人並み以下」になる為、バイトをやっている方が得な場合もありますからね。

その為、中卒フリーターにとって就職はゴールではなく、結局は人並み以下の人生の末路への、「入り口」なのです。

中卒フリーターがそのまま生きる場合の末路とは?

中卒フリーターがそのまま生きる場合の末路とは?

中卒フリーターが就職した場合、「ブラック企業やブルーカラー系」で、こき使われる末路になる。

こう聞くと、「じゃあフリーターのまま生きよう!」と考えるかもしれません。

確かに、フリーターであれば自由で縛られることは少ないですし、中卒でも、そこまで困ることはないでしょう。

しかし、その末路はやはり「絶望的」です。

結論から言えば、最終的には「生活保護」で生きる末路になります。

そもそもフリーターとは、簡単に「クビ」を切られる立場なので、同じ仕事をずっと続けられる保証は極端に少ないです。

若い時なら、単に他のバイトを探せば解決しますが、これが「50歳」とかになると、確実に採用されなくなって来ます。

YUU
雇用側からすれば、「若者」を優先的に採用したいので、当たり前の話ですよね。

あなたが、「自分は年を取っても働ける!」と思っていても、雇用側からすればそうは思わないということ。

そしてもっと年を取れば、いずれは稼ぐ手段を失い、「生活保護」で生きる末路になるのです。

「それまでに貯金すればいいんじゃね?」と思うかもしれませんが、フリーターの稼ぎで税金をちゃんと払っている場合、そうそうお金は貯まりません。

正社員とフリーターの生涯年収は、「2憶」ほど違うと言われているので、正社員でも様々な保証を活用しないと生きていけないのに、何の保証もないフリーターに、そんな余裕は無いです。

よって、中卒フリーターが就職せずに生きる場合の末路は、「生活保護」だということ。

中卒フリーターが絶望的な末路を回避して成り上がる方法

中卒フリーターが絶望的な末路を回避して成り上がる方法

中卒フリーターが、絶望的な末路から逃れられないのは、「雇われて稼ぐ立場」の話です。

そもそも、フリーターは問題外として、学歴や経歴が重視される就職の世界で人並みの人生を送れるのは、「大卒の新卒」だけ。

補足

「高卒の新卒で成績優秀者」なら、大企業に就職できる可能性はありますが、極めて稀なパターンです。

その為、就職の世界に中卒フリーターが進むと、ゴミの様に扱われて絶望的な末路になるということ。

しかし、「自分の力で稼ぐ道」(起業)に進めば、そんなものは関係なく、結果さえ出せば大卒以上に稼ぐことが可能です。

中卒だろうが、今までの人生で何をやっていようが関係なく、「出した結果」のみで稼ぎが決まる世界なのです。

YUU
それこそ、「中卒40歳ニート」でも、この道に進んで努力することで、一年足らずで月収100万円以上も目指せる可能性を秘めていますからね。

因みに起業といっても、「ネット」を使えばパソコン一台で自宅で出来る為、やると決めたら今日から始められます。

僕自身も、30歳頃まで高卒フリーターをやっていたので、もし就職したら、絶望的な末路を迎えていました。

それは絶対に嫌だったので、低スペックの人間が唯一成り上がれる「起業」の道に進む決意をし、参入ハードルが低い「ネット起業」に興味を持ちました。

その後は苦労はしましたが、努力の甲斐あって晴れて、「惨めなフリーター生活」を抜け出せたのです。

今では職種の特性上、「自宅」で快適かつノーストレスで働ける環境を手に入れましたし、収入もフリーター時代とは雲泥の差があります。

よって、中卒フリーターのあなたが成り上がる為には、「起業」しか道はありません。

YUU
特に、「ネット起業」であれば安全かつ気軽に始められるので、実践をおすすめしますね。

中卒フリーターの末路まとめ

中卒フリーターの末路まとめ

ここまで、

「中卒フリーターの末路はどうなる?」
「中卒フリーターは人生逆転できる?」

この様な悩みの「真相」について、お話ししました。

中卒フリーターの末路は、ほぼ「絶望的」です。

就職する場合は、「ブラック企業やブルーカラー系」にしか入れず、一生安月給かつ、キツイ仕事で使われる末路が確定します。

これを嫌がってフリーターのまま生きる場合、最終的には誰も雇ってくれなくなり、「生活保護」で生きる惨めな人生になります。

YUU
あなたは、こんな人生を望んでいますか?

これを回避して成り上がりたい場合は、「自分の力で稼ぐ道」に進むしか、解決法はありません。

詳細は、「以下の記事」をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA