フリーターなので正社員に嫉妬してしまう←その解決法を教えましょう

フリーターなので正社員に嫉妬してしまう←その解決法を教えましょう

「フリーターなので正社員に嫉妬する」
「羨ましいけど解決策が見つからない」

あなたは、こんな悩みを抱えていませんか?

フリーターをやっていると、正社員に対して「劣等感」を感じます。

YUU
僕自身、「30歳頃まで高卒フリーター」をやっていたので、これは経験済みです(笑)

特に、「自分の身近な人間」が正社員であれば、より嫉妬してしまう気持ちも良く分かります。

とは言え、あなたのスペックによっては就職が難しい、または入れても「ブラック企業やブルーカラー系」しか無いなど、中々上手くは行かないものです。

まあ、「フリーター」をやっている時点で、絶対に新卒と同じ条件では就職できない為、人並み以下の人生は確定しますから、その道はおすすめしませんね。

しかし、たった1つだけ、フリーターでも大卒以上に稼ぐ方法が存在するのです。

よって当記事では、

「フリーターなので正社員に嫉妬する」
「羨ましいけど解決策が見つからない」

という、あなたの悩みにお答えします。

フリーターが正社員に嫉妬するのはお門違い

フリーターが正社員に嫉妬するのはお門違い

フリーターであれば、正社員が羨ましくて嫉妬しますよね。

しかし、自ら「フリーターの道」を選んだ時点で、正社員に嫉妬するのはお門違いなのです。

学校を卒業して、新卒で正社員になる人間は、自分の将来を考えて努力し行動した人間です。

夢を追いかけてフリーターになった等、人それぞれ事情はありますが、その大半は「努力から逃げて今に至る人」です。

YUU
少なくとも、「正社員」からすればフリーターは全員、その様に映っているでしょうね。

ということは、真面目に自分の将来を考えて行動した正社員に、フリーターが嫉妬するのは、お門違いだと思いませんか?

夢を追いかけてフリーターになったとしても、現状で叶っていなく嫉妬する場合、「結果論」として言うなら、それは自分の将来を真面目に考えていなかったも同然です。

よって、「フリーター」を選んだ時点で、正社員に対して嫉妬できるような立場にいないのです。

中途採用で正社員になった人間に嫉妬してしまう

中途採用で正社員になった人間に嫉妬してしまう

もう1つのパターンが、以下のもの。

「中途採用で正社員に
 なった人間に嫉妬してしまう」

これは、一見嫉妬してもしょうがない様な気がしますが、やはり「お門違い」です。

たとえ将来のことを考えてなくて、フリーター期間を得て中途で正社員になったとしても、「何かしらの努力」はしている筈。

また、面接などでも良い受け答えを出来る練習や、勉強などもしていたからこその結果でしょう。

YUU
あなたが知らないだけで、死ぬほど就活を繰り返して失敗し、ようやく就職できたのかもしれませんからね。

これは僕の持論ですが、人に嫉妬するということは、「自分が成長する気が無い証」だと思っています。

まあ、「悔しいから自分も頑張ろう!」という、ポジティブな嫉妬なら、あなたもいつかは成功するかもしれませんが、これは稀なパターン。

100人の嫉妬する人間を集めたら、ポジティブな嫉妬はせいぜい、「数人」位しかいないでしょう

最も多いのが、「悔しいから文句を言ってやろう!」という、ネガティブな嫉妬。

この場合、100%自分が成長するのを諦めていますから、絶対に成功できないでしょうね。

何にしても、人のことを気にしている暇があったら、「自分の成長」に全精力を使った方が、間違いなく成功確率が高まります。

フリーターは正社員ではない別の道を目指した方がいい

フリーターは正社員ではない別の道を目指した方がいい

恐らくあなたは、何としても「正社員」になりたいと思っている筈です。

確かに、フリーターでも正社員になることは出来ます。

しかし、フリーター期間がある人間が入れる会社は、ほぼ「ブラック企業ブルーカラー系」です。

その理由は、まともな条件で働ける会社には、膨大な「新卒」が志望する為、フリーターが採用される筈が無いから。

よって、あなたが就職できる会社は、このレベルが限界であり、一生安月給かつ、キツイ仕事でこき使われる運命が確定します。

YUU
あなたは、この人生を望んでいますか?

もしこれを回避して、人並み~それ以上に稼いで成り上がりたい場合は、「他の道」を選択した方が良いです。

それが、「自分の力で稼ぐ道」に進むこと。

ここでは、学歴や経歴は関係なく、「結果」さえ出せば誰でも、大卒以上に稼ぐことが出来ます。

収入形態が歩合になるので、「月収100万円以上」も目指せますからね。

特に、現代は「ネット」を使うことで、パソコン一台で自宅で起業できますから、気軽に参入が可能で、バイトで生活費を稼ぎながら安全に行える時代です。

YUU
僕自身も、30歳頃まで高卒フリーターをやっていたので、就職の道に進んだ場合、ほぼ「ブラック企業やブルーカラー系」にしか入れない運命が確定していましたからね。

それは絶対に嫌だったので、「起業」の道に進みました。

お金が無くリスクも怖かった為、必然的にこの「ネット起業」を選択し、努力の甲斐あってフリーター生活を抜け出せたという経緯です。

よって、あなたが一生安月給かつ、キツイ仕事で使われたくなければ、「起業」の道に進むことをおすすめします。

まとめ

まとめ

ここまで、

「フリーターなので正社員に嫉妬する」
「羨ましいけど解決策が見つからない」

という、あなたの悩みにお答えしました。

「フリーター」は、正社員に嫉妬していい立場ではありません。

完全に「自業自得」であり、将来を見据えて行動して結果を出した正社員に、腹を立てていいレベルでは無いのです。

とは言え、フリーターをやっている時点で、どうあがいても新卒と同じ条件では就職は出来ません。

ほぼ間違いなく、「ブラック企業やブルーカラー系」にしか入れないので、全てにおいて人並み以下の人生が確定するでしょう。

YUU
あなたは、それでも就職したいですか?

これを回避して成り上がりたい場合は、「自分の力で稼ぐ道」に進むしかありません。

勿論、簡単に成功できる訳ではありませんが、あなたが「努力」できる人間なら、必ず大卒以上に稼いで成り上がれます。

詳細は、「以下の記事」をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA