ちょっと宣伝です。

U-NEXTでは簡単な登録で、「31日間無料」で映画やドラマ、アニメを視聴できる、お得なサービスがあります。

もし気に入らなければ、期間内に解約すれば無料で利用可能なので、興味があればどうぞ!


フリーターは生きる価値なし?←たった1つだけ成功法があります

フリーターは生きる価値なし?←たった1つだけ成功法があります
「フリーターは生きる価値なし?」
「これからどうすればいいの?」

あなたは、こんな悩みを抱えていませんか?

「フリーター」は、とにかく見下される存在です。

正社員から馬鹿にされたり、自称アドバイスをされたりと、言われ放題の立場なので、「フリーターは生きる価値なしなのか?」と悩む気持ちは分かります。

YUU
実際、フリーターのままで生きると、「全てにおいて人並み以下の人生」になる為、馬鹿にされるのも間違いではありませんからね。

とは言え、一見フリーターを選んだ以上、「自分の人生が挽回不可能」に感じるでしょう。

しかしたった1つだけ、フリーターでも大卒以上に稼いで、成り上がれる方法があるのです。

よって当記事では、

「フリーターは生きる価値なし?」
「これからどうすればいいの?」

この悩みの解決法について、お話しします。

フリーターは生きる価値なしなのは何故?

フリーターは生きる価値なしなのは何故?
「フリーターは生きる価値なし?」

この様に言われるのには、「それなりの理由」があります。

フリーターとは簡単に「クビ」を切られてしまう立場なので、今後も同じ仕事が出来る保証はありません。

若い内なら、他のバイトを探せば済む話ですが、それが「50歳」とかになると、確実に採用されなくなってきます。

YUU
どうせ雇うなら、「若者」を採用したいと考えるのが普通ですからね。

また、加齢と共に体力や思考も鈍る為、バイトの様な現場仕事では対応が難しくなり、「戦力外」としてクビになる確率も高まります。

その結果、いずれは稼ぐ手段を失い、「生活保護」で生きる羽目になるのです。

この「生活保護」は、その大半が正社員が支払う税金であり、それを受ける理由が「不安定なフリーターを続けたから」なので、クソみたいな理由ですよね?

どう考えても自業自得かつ、税金の無駄遣いなので、「フリーターは生きる価値なし」と言われるのです。

YUU
「フリーターで生きる」ということは、社会のお荷物になって、ゆくゆくは税金で生きて行こうと、宣言する様なものですからね。

就職すれば、フリーターの生きる価値なし人生から抜け出せる?

就職すれば、フリーターの生きる価値なし人生から抜け出せる?

フリーターを抜け出す方法として、パッと思い付くのは、「就職」ですね。

確かに、就職すれば余程アレな会社じゃない限り、フリーターよりは安定した人生を送れます。

その為、生活保護を回避できるので、「フリーターの生きる価値なし人生」自体は抜け出せるでしょう。

しかし現実として、フリーターが就職できるのは、「ブラック企業やブルーカラー系」しかありません。

YUU
まともな条件の優良企業には、「新卒」がゴロゴロ集まるので、わざわざフリーターを採用する筈が無いですからね。

「ブラック企業やブルーカラー系」なら、まともな新卒は避けますし、劣悪な労働環境による人手不足の為、フリーターでも就職できるということ。

そして、ここに入ったら最後、「一生、安月給かつキツイ仕事」で使われる、ど底辺の人生が確定します。

厳しいですが、これが「フリーターに対する社会の扱い」なのです。

就職してまともな会社に入り、人並みの人生を送れるのは、「新卒」だけ。

選ばなければフリーターでも就職は出来ますが、99%この様な人生になる為、安易に就職するのはおすすめしません。

フリーターに残された唯一の成り上がれる道とは?

フリーターに残された唯一の成り上がれる道とは?

フリーターの扱いが悪いのは、あくまで「就職」する場合の話です。

ここでは、「学歴や今までの経緯」で稼ぎや立場が決まる仕組みなので、新卒が最強であり、フリーターであればゴミの様に扱われます。

だからこそ、フリーターは就職の道に進むべきではありません。

しかし「自分の力で稼ぐ道」なら、結果さえ出せば、フリーターでも問題なく成り上がることが可能です。

現代ではネットが発達している為、パソコン一台で「自宅」で起業できる時代ですから、参入は容易なのです。

YUU
因みに僕自身、30歳頃まで高卒フリーター」をやっていた為、もし就職すれば、ブラック企業やブルーカラー系でこき使われる運命にありました。

当然、そんな人生は嫌ですから、「起業」を決意しました。

前述の「ネット系起業」を選択したので、パソコン一台で自宅で行える為、バイトで生活費を稼ぎながら安全に実践できる環境を得られた点が、成功の一因だったと思います。

リアルビジネスで起業する場合、「莫大な資金とリスク」を覚悟する必要がある為、そんなの無理ですからね(笑)

その後、稼げたと思ったら稼げなくなったりと、苦戦しましたが、徐々にコツを掴んで収入が安定し、晴れて「安月給のフリーター生活」を抜け出せたのです。

今では、自宅で快適かつノーストレスで働けますから、インドア人間の僕には「天職」です。

この様に、フリーターが人並み~それ以上の人生を送る為には、「自分の力で稼ぐ道」に進むしかありません。

YUU
あなたがそれを実現したい場合は、「行動」することをおすすめしますね。

まとめ

まとめ

ここまで、

「フリーターは生きる価値なし?」
「これからどうすればいいの?」

この悩みの解決法について、お話ししました。

正社員目線で見れば、「フリーターは生きる価値なし」といっても過言ではありません。

何故なら、最終的に税金である「生活保護」で生きる運命だからです。

つまり、「フリーターで生きる」と宣言するのは、

「最終的には働き口が無くなるから、
 皆の税金で生活します!」

と言ってる様なものです。

YUU
そりゃあ、「ボロクソ」に言われますよ。

とは言え、就職する場合は、「違った意味での底辺の人生」が確定するので、フリーターがそこに進むのは自殺行為である為、おすすめしません。

あなたがこの愚かで、人頼みの惨めな人生を回避したいなら、「自分で稼ぐ道」に進むしか、解決法は無いのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA