フリーターはそんなに悪いダメなことなのか?←将来的にはそうです

「フリーターはそんなに悪いこと?」
「フリーターの何がそんなにダメなの?」

あなたは、こんな疑問を抱えていませんか?

フリーターは、社会的には「見下される立場」にいます。

YUU
その理由としては、責任が無い立場だから、稼ぎが低いから、努力をしていないイメージがあるからと、様々ですね。

しかし、本当の理由はそこではなく、「もっと将来的な話」にあるのです。

よって当記事では、

「フリーターはそんなに悪いこと?」
「フリーターの何がそんなにダメなの?」

この疑問の真相をお話しします。

フリーターはそんなにダメで悪いことなのか?

フリーターはそんなにダメで悪いことなのか?

フリーターは、正社員から見れば「最悪な人種」です。

因みに、冒頭でお話しした、責任が無い立場だから、稼ぎが低いから、努力をしていないイメージがあるからというのは、別にダメでも悪いことでもありません。

YUU
これらは、「他人には一切関係ない問題」ですからね。

これ自体は、ただ自分より下の存在であるフリーターを見下し、優越感に浸りたいだけなので、気にする必要はありません。

フリーターがダメだと言われる本当の理由は、「もっと将来的な話」なのです。

そもそもフリーターとは、簡単に「クビ」を切られる存在なので、今後も同じ仕事を続けられる保証は、正社員に比べて極端に低いです。

若いうちなら、新しいバイトを探せば解決しますが、それが「40歳」「50歳」となると、徐々に採用されにくくなります。

その理由は簡単で、おじさんやおばさんではなく、出来れば「若いバイト」を雇いたいから。

また、年を取れば体力も落ち思考も鈍る為、バイトの様な現場仕事では、より対応できなくなってきます。

結果、更にクビを切られる可能性が高まり、より採用もされにくくなる。

最終的には、稼ぐ手段を失い「生活保護」で生きる運命になるのです。

YUU
この生活保護は、真面目に働く国民の税金であり、それを受ける理由が「フリーターを続けていたから」であれば、そりゃあ正社員からすれば頭に来ますよ。

よってこれが、フリーターがダメだと言われ、見下される本質的な理由だということ。

フリーターが今から就職するとどうなるのか?

フリーターが今から就職するとどうなるのか?

フリーターのままで生きる人間の多くは、最終的に「生活保護」の世話になります。

YUU
もしくは、「ホームレス」ですね。

それを解決する方法としてパッと思い付くのは、「就職」でしょう。

確かに、就職すればフリーターよりは、安定した人生を送ることは出来ます。

しかし、「その際の労働環境」は、到底あなたが受け入れられるものではありません。

フリーターが就職できるのは、基本的に「ブラック企業かブルーカラー系」のみとなります。

まともな条件で働ける、ホワイトカラーの優良企業には、膨大な「新卒」が志望する為、わざわざフリーターを採用する筈が無いですからね。

ブラック企業やブルーカラー系なら、まともな新卒は避けるので、フリーターでも就職できるのです。

そして、ここに就職したら最後、一生安月給かつ、キツイ仕事でこき使われる運命が確定します。

YUU
あなたが、単純に就職できれば何でもいいのであれば、これで「万事解決」ですが、そんな訳ないですよね?

フリーターを抜け出して、人並み~それ以上の人生を送りたい場合は、就職はおすすめしません。

就職で人並みの人生を送れるのは、「新卒」だけの特権なのです。

フリーターが成り上がれるたった1つの方法

フリーターが成り上がれるたった1つの方法

フリーターが就職の道に進んだ場合、「人並み以下の人生」が確定します。

YUU
とは言え、「じゃあもう、フリーターは人生終了なのか?」と言うと、そんなことは無いです。

たった1つだけ、フリーターが成り上がれる方法があります。

それが、「自分の力で稼ぐ道」に進むこと。

フリーターが安く使われるのは、就職の世界が、「学歴や経歴」で稼ぎや立場が決まる仕組みだからです。

この世界では「新卒」が最強であり、一度でもレールを外れた人間は、どん底に落とされる仕組みになっています。

しかし、「自分の力で稼ぐ道」では、結果さえ出せば、元フリーターだろうがニートだろうが関係なく、いつでも成り上がれます。

YUU
今までの人生で何をやっていようが、努力して結果を出せば、一年足らずで「月収100万円以上」も目指せる世界ですからね。

フリーターのあなたが就職の道に進めば、99%「ブラック企業ブルーカラー系」にしか入れず、人並み以下の人生が確定します。

それを回避して成り上がりたければ、この「自分の力で稼ぐ道」に進むしか、解決法はないのです。

フリーターはそんなに悪いダメなことなのか?まとめ

フリーターはそんなに悪いダメなことなのか?まとめ

ここまで、

「フリーターはそんなに悪いこと?」
「フリーターの何がそんなにダメなの?」

あなたが抱える、この様な疑問の真相をお話ししました。

フリーターは将来的に見れば、「正社員で働く人間の敵」です。

それは、簡単にクビを切られる存在である為、年を取れば新たに採用される確率が下がり、徐々に稼ぐ手段を失って「生活保護」の世話になるから。

この「生活保護費用」の大半は、正社員で働く人間が支払う税金なので、そりゃあ怒るのも無理ありませんよ。

YUU
よって、「フリーターはそんなに悪いの?」と聞かれれば、正社員からすれば口を揃えて、「ダメだ!」と言うでしょうね。

しかし、フリーターを抜け出す方法としての「就職」は、辞めた方が良いです。

ほぼ、「ブラック企業やブルーカラー」にしか就職できませんし、一生安月給かつ、キツイ仕事でこき使われる運命が確定しますから。

あなたが人並み~それ以上の人生を送りたい場合は、「自分の力で稼ぐ道」に進むしか、解決法はないのです。

詳細は、「以下の記事」をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA