フリーターが就職するのはもう無理?←あなたの求めるもの次第です

フリーターが就職するのはもう無理?←あなたの求めるもの次第です

「フリーターが就職するのはもう無理?」
「フリーターが挽回する方法はある?」

あなたは、こんな疑問を抱えていませんか?

就職において、「フリーター」は相当不利になる立場です。

その為、「もう就職は無理なのか?」と悩んでいるでしょう。

YUU
とは言え、別にフリーターで就職している人も普通に居る為、「本当はどうなの?」と疑問に感じますよね。

はっきり言えば、それは「あなたの求めるもの次第」で、就職がもう無理か、まだ可能かが変わるのです。

よって当記事では、

「フリーターが就職するのはもう無理?」
「フリーターが挽回する方法はある?」

この様な疑問を抱えるあなたに、この様な疑問の「真相」と、「その解決法」をお話しします。

フリーターが就職するのはもう無理かどうかは、あなたの求めるもの次第で変わる

フリーターが就職するのはもう無理かどうかは、あなたの求めるもの次第で変わる
「フリーターが就職するのはもう無理?」

この答えは、「あなたの求めるもの次第」で変わります。

あなたが単純に、フリーターを抜け出して就職したいだけなのであれば、余裕で就職は可能です。

YUU
仕事を選ばなければ、フリーターだろうがニートだろうが、就職は簡単に出来ますからね。

しかし、「人並みの給料」、「安定した会社」、「快適な室内でのデスクワーク」、「ホワイトカラー」を求める場合は、フリーターの時点でもう無理です。

これらの条件は誰もが求めるものですから、この条件にあてはまる様な優良企業には、膨大な「新卒」が志望して争奪戦になる為、フリーターにその枠は回って来ません。

よって、フリーターが就職できるのは、まともな新卒は避ける、劣悪な労働環境の会社になるのです。

つまり、「ブラック企業やブルーカラー系」ということ。

この様な会社に就職したら最後、一生安月給かつキツイ仕事でこき使われる運命が確定します。

当然、あなたはそんな人生は望んでいませんよね?

しかし残念ながら、これが「フリーターが就職する際の現実」です。

YUU
よって、フリーターを選んだ時点で、まともな会社には就職できないので、「もう無理」というのが結論となります。

全員が平等に持ち、人生で一度だけ使える「新卒」という肩書を捨てて、フリーターを選んだ自業自得でしかありませんから。

就職でまともな労働環境で働き、人並み以下の人生を送れるのは、「新卒」だけなのです。

フリーターが人並みの人生を送るのがもう無理なのは、就職での話

フリーターが人並みの人生を送るのがもう無理なのは、就職での話

とは言え、別にこれでフリーターの人生が終わった訳ではありません。

フリーターが、人並み以下の人生を送れないというのは、あくまで「就職」での話です。

就職の世界では、「学歴や経歴」で稼ぎや立場が決まる仕組みなので、そりゃあフリーターが人並みの稼ぎや人生を求めても、もう無理です。

ここは、一度でもレールを外れた人間は絶対に上に上がれずに、どん底に落とされ仕組みですから、どうあがいても成り上がるのはもう無理。

しかし、「自分の力で稼ぐ道」に進めば、フリーターでも大卒以上に稼ぐことが出来ます。

ここでは学歴や経歴は一切関係なく、「結果」さえ出せば元フリーターだろうがニートだろうが関係なく、いつでも成り上がれる世界なのです。

YUU
それこそ、「中卒40歳ニート」でも、結果さえ出せば一年足らずで、月収100万円以上も目指せる夢がありますからね。

現代では、「ネット」が発達したおかげで、誰でもパソコン一台で、自宅でお金を掛けずノーリスクで起業出来てしまう為、続々と成功者が生まれています。

メジャーどころは、「YouTuber」「ブロガー」「アフィリエイター」などです。

彼らは、そこらの普通の学生、ひきこもりニートのおっさんである場合も珍しくなく、それでいて月収100万円以上を稼いで成り上がっていますからね。

よって、フリーターが人並み以下の人生を送るのが、もう無理というのは、あくまで「就職」する場合の話。

この「自分の力で稼ぐ道」に進むことで、純粋に努力のみで成り上がれるのです。

僕は30歳頃まで高卒フリーターで、就職の道はもう無理でした

僕は30歳頃まで高卒フリーターで就職の道はもう無理でした

僕は、「30歳頃」まで高卒フリーターをやっていました。

その理由は、メジャーデビューを目指していたからです。

しかし、全くかすりもせずに気付けば「30歳」を超えていた為、流石に現実を見て、自分の現状と将来を考えました。

仮に就職する場合は、99%「ブラック企業やブルーカラー系」にしか入れないので、就職の道で人並みの人生を送るのは、もう無理です。

YUU
まあ、元々「就職する気はゼロ」でしたが

その為、唯一フリーターでも成り上がれる、「自分の力で稼ぐ道」に進む決意をしました。

そこで選んだ仕事が、前述の「ネット系起業」です。(ブログやサイトで収益化する系)

職種の特性上、パソコン一台で自宅で行えるメリットがあるので、バイトで生活費を稼ぎながら、安全に実践できる環境を得られました。

始めてすぐに稼げたと思ったら稼げなくなったりと、紆余曲折あったものの、徐々にコツを掴んで収入が安定し、晴れて「安月給で使われるフリーター生活」を抜け出せたのです。

職業柄、今では「自宅」で快適かつ気楽に働ける為、インドア人間の僕には、最高の環境を得られました。

YUU
もし安易に「就職」していれば、バイトレベルの安月給かつ、キツイ仕事で使われていた筈なので、ゾッとしますね。

この様に、自分の力で稼ぐ「起業」の道に進めば、30歳頃までフリーターだった僕でも、この様な生活を送れるということ。

よって、ブラック企業やブルーカラー系で使われたくない場合は、「この道」に進むことをおすすめします。

まとめ

まとめ

ここまで、

「フリーターが就職するのはもう無理?」
「フリーターが挽回する方法はある?」

この様な疑問の「真相」と、「その解決法」をお話ししました。

「フリーター」でも、仕事を選ばなければ就職は出来ます。

その際は、「ブラック企業やブルーカラー系」位しか就職先はありませんが、あなたがただ就職を望むなら、それで悩みは解決するでしょう。

YUU
まあ、そんなものは求めていませんよね?

となると、あなたが人並み~それ以上の人生を送りたい場合は、「自分の力で稼ぐ道」に進むしか、方法はありません。

そのジャンルは、「リアルビジネスでの起業」「株やFX」など幾らでもあるので、好きなものを選んで下さい。

個人的には、自宅で気軽に出来る「ネット系起業」をおすすめしますけどね。

詳細は、「以下の記事」をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA