フリーターでもなんとかなるって本当?その真相を教えましょう

フリーターでもなんとかなるって本当?その真相を教えましょう

「フリーターでもなんとかなる」
「フリーターでも生きていける」

恐らくあなたは、この様な考えを持っているかもしれません。

「フリーター」とは、凄まじく不安定な生き方です。

しかし、フリーターでも若い頃は、みんな上記の様に思っています。

実際、フリーターでもお金は稼げますから、「まあなんとかなるでしょ!」と考えるのです。

とは言え世間では、「フリーターは辞めて就職しろ!」などと言われますし、基本的に見下される立場です。

YUU
その為、「本当のところはどうなの?」と疑問に感じますよね。

よって当記事では、

「フリーターでもなんとかなる」
「フリーターでも生きていける」

この様な考えの真相について、お話しします。

フリーターでもなんとかなるのは若い内だけ

フリーターでもなんとかなるのは若い内だけ

結論から言えば、フリーターでもなんとかなるのは、「若い時」だけ。

そもそもフリーターとは、大した責任が無い代わりに、簡単に「クビ」を切られる存在です。

自身のミスや会社の経営状況によって、あっさり切られてしまう立場なのです。

若い内なら別のバイトを探せば解決しますが、これが「40代」「50代」になると、徐々に採用されなくなって来ます。

その理由は簡単で、おっさんバイトより「若者」を雇いたいから。

また、加齢と共に確実に体力は落ちるので、バイトという立場上、現場で体力勝負な働き方ですから、徐々に戦力にならなくなります。

結果、クビになる確率も高まりますし、新たに採用もされにくい。

YUU
となると、やがては稼ぐ手段を失い、最終的には「生活保護」の世話になる人生が待っているのです。
補足
「生活保護」は、真面目に働く国民が支払う税金です。そしてそれを受ける理由が、「フリーターで生きてきたから」というものなので、自業自得かつ最悪な人間だということ。

これでも、「フリーターでもなんとかなる」と思いますか?

因みに、「それまでに貯金しとけばいい」と思うかもしれませんが、バイトの稼ぎでは大した貯金はできません。

そもそもバイトと正社員の生涯年収は、「2億」ほど違うと言われていますからね。

それに加え税金も高いですから、それらをちゃんと支払って生活費を除いた上での貯金なんて、たかが知れているのです。

YUU
あなたがもし、年金や保険などを払っていない場合、のちのち「数十万円単位」で請求されるので、ご注意くださいね。

話が逸れましたが、「フリーターでもなんとかなる」というのは大間違いだということ。

「今の若い体でのイメージ」しかしていないと、後で死ぬほど後悔しますよ。

今はフリーターでも就職すればなんとかなるのか?

今はフリーターでも就職すればなんとかなるのか?

フリーターのままで生きると、最終的には「生活保護」の世話になります。

それを避ける方法としてパッと思い付くのは、「就職」ですよね。

確かに、就職すればフリーターよりは安定した人生を送れるので、間違ってはいません。

しかし、「その際の労働環境」は、到底あなたが受け入れられるものではないでしょう。

仮にあなたが就職する場合、「以下の条件」を求めると思います。

●人並み程度の給料
●それなりに安定した会社
●重労働は不可(デスクワーク希望)
●ホワイト企業

はっきり言ってこれは、フリーターには身分不相応な条件であり、まず「無理」です。

この様な条件で働ける優良企業には、膨大な「新卒」が志望する為、99%フリーターにその枠は回って来ません。

よって、フリーターが就職出来るのは、まともな新卒は避ける労働条件の会社となります。

YUU
つまり、「ブラック企業やブルーカラー系」ですね。

ここに就職したら最後、一生安月給かつ、キツイ仕事でこき使われる運命が確定します。

あなたは、こんな人生を望んでいますか?

確かに、就職すればフリーターよりは安定して稼げるので、人生なんとかなるでしょう。

しかし、まともな新卒と比べると、全てにおいて「人並み以下」の人生が確定する訳ですから、絶対嫌ですよね。

よって、フリーターが安易に就職するのはおすすめしません。

就職で人並み以下の人生を送れるのは、「新卒だけ」なのです。

フリーターが成り上がれるたった1つの方法

フリーターが成り上がれるたった1つの方法

フリーター成り上がれる方法が、1つだけあります。

それが、「自分の力で稼ぐ道」に進むことです。

フリーターが安く使われるのは、学歴や経歴で稼ぎや立場が決まる、「就職の世界」の仕組みによるもの。

YUU
その為、ここにフリーターの様な、社会的スペックが低い人間が進めば、当然「ゴミ」の様に扱われます。

しかし、「自分の力で稼ぐ道」なら、学歴や経歴は一切関係なく結果さえ出せば、大卒以上の稼ぎを得ることが出来るのです。

就職の世界は、フリーターの様な一度でもレールを外れた人間は、二度と上には上がれずにどん底に落とされる仕組みになっています。

だかこそ、フリーターに不利な仕組みの就職の世界には、行くべきではないということ。

それに比べ、「自分の力で稼ぐ道」では、今までの人生で何をやっていようが、結果さえ出せばいつでも成り上がれます。

たとえ「中卒40歳ニート」であっても、努力して結果を出せば、1年以内に月収100万円以上も目指せる世界なのです。

よって、確かに就職すればフリーターよりは安定しているので、人生なんとかなるでしょう。

その代わり、「ブラック企業やブルーカラー系」で、一生こき使われる運命が確定します。

YUU
あなたは、そんな人生は望んでいないですよね?

それを回避して、大卒以上に稼いで成り上がりたい場合は、「自分の力で稼ぐ道」に進むしかないのです。

まとめ

まとめ

ここまで、

「フリーターでもなんとかなる」
「フリーターでも生きていける」

この様な考えの真相について、お話ししました。

「フリーターでもなんとかなる」という考えで生きると、絶望的な将来が待っています。

年を取れば、バイトも徐々に受からなくなり、戦力外としてクビになる可能性も高まります。

その結果、最終的には稼ぎ手段を失って、「生活保護」の世話になるでしょう。

YUU
また、フリーターの多くは税金をちゃんと払っていない人が多いので、いずれ「延滞税が掛かった凄まじい金額」を請求される為、詰みます。

年を取れば、病気にも掛かり易くなるので、お金が無ければ一巻の終わりですから、「フリーターの人生が絶望的」なのは分かるでしょう。

とは言え、それを解決する手段としての「就職」は、おすすめしません。

99%、「ブラック企業やブルーカラー系」にしか入れませんからね。

それを回避して成り上がりたい場合は、「自分の力で稼ぐ道」に進むことをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA