フリーター生活はもう嫌だ!←その解決法を教えましょう

フリーター生活はもう嫌だ!←その解決法を教えましょう

「フリーター生活はもう嫌だ!」
「良い解決法を知りたい!」

あなたは、こんな悩みを抱えていませんか?

「フリーター」という肩書は、社会的に終わっています。

ほぼ「無職同然」の扱いを受ける為、とにかく馬鹿にされる人生を送ることになるのです。

とは言え、この悲惨で虚しいフリーター生活を「もう嫌だ!」と感じ抜け出したくても、その方法が分からない。

恐らく、この様に悩んでいるのでしょう。

YUU
因みに僕自身、「30歳頃まで高卒フリーター」をやっていたので、かつては相当にヤバい状況に居ました。

しかし、「とある道」で努力した結果、今はそこから抜け出しましたけどね。

フリーターの多くは、間違った道に進もうとする為、最終的に失敗するのです。

よって当記事では、

「フリーター生活はもう嫌だ!」
「良い解決法を知りたい!」

と悩むあなたに、僕の経験上の解決法を紹介します。

フリーター生活はもう嫌だと悩む人がやりがちな行動

フリーター生活はもう嫌だと悩む人がやりがちな行動
「フリーター生活はもう嫌だ!」

これは、「一定の年齢」を超えたフリーター全員が、常に思っていることです。

YUU
若い時は自由で楽しいですが、年を重ねるごとに「自分の現状と将来」に、不安を感じ始めるんですよね。

こう悩むフリーターの大半が取る行動or考える選択肢が、「就職」です。

確かに、就職すればフリーターを抜け出すことは出来ますが、「その際の環境」は99%、あなたが受け入れられないものです。

恐らく、就職する際にあなたが求める条件は、以下のものでしょう。

●人並み程度の給料
●安定した会社
●重労働は嫌
●ホワイト企業

これらに条件に当てはまる企業には、フリーターでは就職できません。

何故なら、これは誰もが求める条件であり、「新卒の大卒や高卒」がライバルになり、勝てないからです。

YUU
新卒を蹴ってまで、あえて「フリーター」を採用するメリットは無いですからね。

結果、フリーターが就職できるのは、まともな新卒は志望しない「ブラック企業やブルーカラー系」くらいしかありません。

当然、ここに就職したら最後、「安月給かつキツイ仕事」でこき使われる運命が確定します。

その為、「フリーター生活はもう嫌だ!」と就職を選んでも、結局は更に嫌な人生が待っているということ。

よって、フリーターが安易に就職するのは「NG行動」なのです。

フリーターを抜け出して人並み以上の生活を送る方法

フリーターを抜け出して人並み以上の生活を送る方法

フリーターが人並み以上の生活を送る為には、「自分の力で稼ぐ道」に進むしかありません。

就職の世界は、学歴や今までの経歴で稼ぎや立場が決まる為、フリーターがそこに進むのは「自殺行為」なのです。

YUU
ここでは、一度でもレールを外れれば、ほぼ再起不能で「どん底」に落とされる仕組みなので、フリーターはゴミの様に扱われますからね。

しかし、「自分の力で稼ぐ道」では、純粋に努力して結果さえ出せば、大卒以上に稼ぐことが出来ます。

たとえ「中卒40代ニート」であっても、努力して結果さえ出せば、わずか1年足らずで月収100万円以上を得ることも可能な世界ですから。

それでいて、雇われではないので、誰にも命令されることは無いです。

フリーターが就職すると、どうあがいても「一番下っ端」から抜け出せませんからね。

ゴミの様に扱われる生活に「もう嫌だ!」と悩むフリーターの多くは、わざわざ自分に不利な仕組みの就職の世界に進むという、意味不明な行動をしがちです。

この選択をする時点でそりゃあ、ブラック企業やブルーカラー系でこき使われますよ。

YUU
世の中の仕組みを考えれば、これは「間違った選択」なのが明らかですからね。
補足
ただフリーターを抜け出したいだけなら就職は正解です 。あくまで、「人並み程度~それ以上の人生」を送りたいフリーターが就職するのが、意味不明だということ。

よって、あなたが人並み程度~それ以上の人生を送りたい場合は、「自分の力で稼ぐ道」に進む行動をしましょう。

僕はフリーター生活も就職も心底嫌だった

僕はフリーター生活も就職も心底嫌だった

僕は、「30歳頃」まで高卒フリーターをやっていました。

YUU
その理由は、「メジャーデビュー」を目指していたからです。

しかし、全くかすりもせずに気付けばフリーターのまま、「30歳」を超えていたのです。

そこで、冷静に自分の将来を考えた結果、就職すれば「ブラックや企業ブルーカラー系」で、人並み以下の人生を送るのは明らか。

よって、以下の様に「結論」を出しました。

「たとえフリーターは抜け出せても、
 そんな惨めな人生は絶対に嫌だ!」

こう思った僕は、唯一の解決法である「自分の力で稼ぐ道」に進む決意をしました。

選択した仕事が「ネット系」なので、パソコン一台で自宅で行えるというメリットがあり、バイトで生活費を稼ぎながら、安全に実践できる環境を得られました。

YUU
今思えば、この「ジャンル選び」の時点で成功していましたね。

その後は、稼げたり稼げなかったりを繰り返したものの、徐々にコツを掴んで稼ぎが安定し、晴れて「安月給でこき使われる人生」を抜け出したという流れです。

現在では、職種の特性上、自宅で快適かつノーストレスで仕事が出来る環境を得られました。

もし、あの時に安易に就職していれば、色んな意味で終わっていたでしょうね。

この様に、フリーターが人並み~それ以上の人生を送る為には、「自分の力で稼ぐ道」に進むしかないのです。

起業には色んなジャンルが存在しますが、自宅で稼ぐ環境を得られるのは、この「ネット系起業」以外に方法はありません。

YUU
詳しくは、「以下の記事」をご覧ください。

まとめ

まとめ

ここまで、

「フリーター生活はもう嫌だ!」
「良い解決法を知りたい!」

この様な悩みの解決法を紹介しました。

一般的に「フリーター」は、凄まじく馬鹿にされて恥ずかしい存在です。

その結果多くの人は、「フリーター生活はもう嫌だ!」と感じ、安易に就職しようとします。

しかし、フリーターを採用する様な会社は、「ブラック企業ブルーカラー系」のみ。

YUU
まともな会社なら、「新卒」が沢山応募してくるので、フリーターを雇う必要がないですからね。

つまり、フリーターが就職できる企業は、まともな会社ではないということ。(職業差別ではなく、入りたくない会社&仕事という意味)

当然、ここに就職したら最後、安月給かつ、キツイ仕事でこき使われる運命が、確定します。

あなたがこれを回避したい場合は、「自分の力で稼ぐ道」に進むしかないです。

選択する仕事は、「リアルビジネスでの起業」、「株」や「FX」など、幾らでもあるので、あなたの興味があるものを実践して下さい。

あくまで僕の場合は、

「パソコン一台で自宅で出来るので、
 バイトと並行して安全に始められる」
「成功すれば自宅で快適に働ける」

これらのメリットに魅力を感じたので、「ネット系起業」を選択したというだけです。

YUU
もし、あなたがこの特性に魅力を感じる場合は、「以下の記事」で詳細を解説しているので、ご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA