ちょっと宣伝です。

U-NEXTでは簡単な登録で、「31日間無料」で映画やドラマ、アニメを視聴できる、お得なサービスがあります。

もし気に入らなければ、期間内に解約すれば無料で利用可能なので、興味があればどうぞ!


フリーター生活が辛い!←経験者がその解決法を教えましょう

フリーター生活が辛い!←経験者がその解決法を教えましょう
「フリーター生活が惨めで辛い」
「何か逆転できる方法はある?」

あなたは、こんな悩みを抱えていませんか?

フリーター生活って、惨めで辛いですよね。

僕自身も、「30歳頃」まで高卒フリーターをやっていたので、その気持ちは痛いほど分かります。

社会におけるフリーターの扱いは凄まじく悪いので、上手く就職出来たとしても、それは「ブラック企業やブルーカラー系」のみです。

当然、ここに就職してしまえば、一生安月給かつ辛い仕事で、こき使われる運命が確定します。

YUU
しかし、僕の場合は「とある道」に進んだ為、現在では、その環境から抜け出し、自宅で快適に働く生活を得ることが出来ました。

つまり、いわゆるフリータの底辺生活を抜け出して、「大逆転」したということです。

よって当記事では、

「フリーター生活が惨めで辛い!」
「何か逆転できる方法はある?」

という悩みの解決法を、僕の経験を交えてお話します。

フリーター生活が惨めで辛い原因とは?

フリーター生活が惨めで辛い原因とは?

まずは、フリーター生活が惨めで辛い原因について、お話しします。

フリーターは、社会的には「無職同然」の扱いを受ける存在です。

よって、全てにおいて人並み以下で、恥ずかしさや惨めさの為、辛い人生を送ることになります。

YUU
僕自身がそうでしたが、年を取るにつれて、次第に「友達」などには会いづらくなるんですよね。

それに加え、稼ぎも低く簡単にクビを切られる存在なので、常に将来の不安も付きまといます。

その原因は、日本が「学歴&経歴社会」だからです。

ここでは学歴は勿論のこと、「今までの経歴」も重要視される為、フリーターの様な学校卒業後に定職に就かない人間は、ゴミの様に扱われます。

就職する場合は、新卒とは選べる条件に「雲泥の差」が生まれる為、まずまともな条件の会社には入れません。

人並みの給料、安定した会社、快適な室内でのデスクワーク、ホワイト企業など、これらは全て「新卒の大卒や高卒」をメインで採用するので、フリーターでは得られない環境となります。

YUU
結果、まともな新卒が来ない、「ブラック企業かブルーカラー系」にしか、行く当てが無くなるのです。

将来が不安で焦る余り、ここの様な会社に就職したら最後、一生安月給かつ、辛い仕事でこき使われる運命が確定します。

よってこれが、フリーターが辛い立場で生きることになる原因と、その将来となります。

フリーターの惨めで辛い人生を抜け出す方法

フリーターの惨めで辛い人生を抜け出す方法

フリーターでも、選ばなければ就職は出来ますが、採用されるのは「ブラック企業かブルーカラー系」のみ。

YUU
その為、たとえ「就職」した所で、辛い人生を抜け出すことは不可能です。

これを解決する為には、「自分の力で稼ぐ道」に進むしか、方法はありません。

自分の力で稼ぐ道では、学歴や経歴は一切関係なく、「結果」さえ出せば大卒以上の稼ぎを得ることが出来ます。

逆に就職の世界では、学歴は勿論、「今までの経歴」も評価の対象になるので、一度でもレールを外れたら最後、どん底に落とされる為、フリーターがそこに進めば、そりゃあゴミの様に扱われますよ。

しかし「自分の力で稼ぐ道」では、今までの人生で何をやっていようが関係なく、結果さえ出せばいつでも成り上がることが可能なのです。

YUU
仮に、「中卒40代ニート」でも、この道に進んで努力して結果を出せば、一年足らずで月収100万円以上を達成することも出来る世界ですからね。

よって、ニートが扱いが悪く、ほぼ絶望的な辛い人生が確定しているのは、あくまで「就職の世界」の話。

この「自分の力で稼ぐ道」に進んで結果さえ出せば、努力のみで成り上がることが出来るのです。

僕が辛いフリーター生活を抜け出した方法

僕が辛いフリーター生活を抜け出した方法

僕自身、「30歳頃」まで高卒フリーターをやっていました。

しかし、流石に現実を知って冷静に自分の将来を考えた時、「就職した場合の悲惨な人生」に恐怖を感じました。

YUU
どう考えても、「ブラック企業かブルーカラー系」にしか受かりませんからね。

そんな人生は絶対に嫌だったので、この「自分の力で稼ぐ道」に進む決意をしました。

興味を持った仕事が「ネット系」だったので、パソコン一台で自宅で行えるメリットがあり、バイトで生活費を稼ぎながら安全に出来る環境を得られたのです。

普通に起業する際は、凄まじい資金とリスクが必須ですから、まずこの「ジャンル選び」の時点で成功していましたね。

その後は、割とすぐに稼げたと思ったら稼げなくなったりと紆余曲折あったものの、人間は学ぶ生き物なので、徐々にコツを掴んできました。

次第に稼ぎが安定し始め、晴れて「安月給でこき使われる運命」から、抜け出すことが出来たのです。

YUU
職種の特性上、今では「自宅」でノーストレスで働けますし、稼げる金額も、フリーター時代とは雲泥の差があります。(当たり前ですが)

もし、あの時に安易に就職を選んでいたら、今頃、ブラック企業かブルーカラー系で、安月給かつ辛い肉体労働をしていたでしょう。

これも全て、フリーターに不利な就職の世界に進まず、「自分の力で稼ぐ道」に進んだからです。

職種のジャンルは他にも無数にあるので、この道で成り上がりたい場合は、あなたの好きな方法を選択して下さい。

もし、僕の様に自宅で快適に大卒以上に稼ぐ環境を得たい場合は、この「ネット系」以外にあり得ないので、おすすめします。

YUU
詳細は、「以下の記事」で解説しているので、ご覧下さい。

まとめ

まとめ

ここまで、

「フリーター生活が惨めで辛い」
「何か逆転できる方法はある?」

という悩みの解決法を、お話しました。

「フリーター生活が惨めで辛いこと」は、僕も経験しているので、その気持ちは痛い程分かります。

そこから抜け出す方法で始めに思い付くのは、「就職」ですよね。

確かに、就職すればフリーターよりは安定した人生を送れますが、フリーターが入れる会社は「ブラック企業」「ブルーカラー系」しかありません。

その為、就職を選べば安月給かつ辛い仕事で、こき使われる運命」が、確定してしまうのです。

これを嫌がり、フリーターのままで生きると、その立場上、簡単にクビを切られる為、加齢によって職を失う可能性が高く、「生活保護」の世話になるど底辺の人生になります。

YUU
よって、フリーターにとって就職は、それはそれで辛い人生が確定する「生き地獄」となり、普通の方法では、この運命から逃れることは出来ません。

フリーターが豊かな人生を送る為には、「自分の力で稼ぐ道」に進むしか、解決法は無いです。

その際のジャンルは、「リアルビジネスでの起業」、「株」や「FX」など、方法は幾らでもあります。

あくまで僕の場合は、お金もリスクも掛けたくなかったので、自宅で安全に出来る「ネット系起業」を選択したということ。

もし、あなたがこの仕事で成り上がりたい場合は、「以下の記事」で詳細を解説しているので、ご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA