ちょっと宣伝です。

U-NEXTでは簡単な登録で、「31日間無料」で映画やドラマ、アニメを視聴できる、お得なサービスがあります。

もし気に入らなければ、期間内に解約すれば無料で利用可能なので、興味があればどうぞ!


22歳フリーターの将来は絶望的?その真相を徹底解説します

22歳フリーターの将来は絶望的?その真相を徹底解説します
「22歳フリーターの将来はどうなる?」
「安定した将来を送る方法はある?」

あなたは、こんな悩みを抱えていませんか?

「22歳フリーター」は、一般的には、若いからOK的な風潮がありますよね。

実際、この年代のフリーターの9割は、若さの故に自分の将来をあまり悲観せず、気楽に生きている傾向があります。

しかし中には、「22歳フリーターって結構ヤバくね?」という、危機感を感じる鋭い人も存在します。

それは、今この記事を読んでいる「あなた」のことです。

「21歳」であろうとフリーターには違いないので、正社員と比べれば圧倒的に将来が不安定なのは、言うまでもありませんからね。

YUU
因みに僕自身も、30歳頃まで高卒フリーターをやっていたので、「その経験上の話」「今の生活」も、参考になると思います。

よって当記事では、

「22歳フリーターの将来はどうなる?」
「安定した将来を送る方法はある?」

この様に悩むあなたに、「その真相」と「解決法」をお話しします。

22歳フリーターの将来は絶望的なのか?

22歳フリーターの将来は絶望的なのか?

結論から言えば、正社員と比べると、22歳フリーターの将来は「絶望的」です。

そりゃあ、幾ら若い「22歳フリーター」と言えど、新卒の正社員とは将来が雲泥の差が生まれて当然ですよ。

一般的に言う、「22歳フリーターはまだやり直せる!」という風潮は、あくまでおっさんフリーターに比べたらの話ですから。

つまり、「フリーターの階級の中」では、マシな方というだけです。

とは言え若いフリーターの多くは、若さにかまけて余裕をぶっこいていますし、「フリーターでも生きてけるるでしょ!」と思いがちなので、そのままズルズルと年を取ります。

YUU
例外として僕の場合は、「メジャーデビュー」を目指していた為、簡単には諦められずに、フリーターで30歳を超えてしましましたがね。

そもそも「フリーター」は、たいした責任がない代わりに、簡単にクビを切られる存在なので、将来も同じ仕事を続けられる保証がありません。

22歳であれば、クビになっても他のバイトを探せば解決しますが、これが「40歳」「50歳」になると、中々採用されなくなって来ます。

その理由は簡単で、「若いバイトを採用した方がメリットがあるから」というもの。

結果、最終的には稼ぐ手段が無くなり、「生活保護」の世話になる将来が待っているのです。

YUU
「同世代の正社員」は、貯金や退職金、年金で気楽な老後を送っているのに対してこれですから、悲惨極まりないよね?

よってこれが、ズルズルと「フリーター」を続けた場合の、あなたの将来です。

22歳フリーターは就職すれば将来は一安心なのか?

22歳フリーターは就職すれば将来は一安心なのか?

フリーターを抜け出したいのであれば、「就職」すれば解決します。

22歳フリーターなら、まだそこまで就職で苦労しませんから、割と簡単に解決できる問題です。

しかし、新卒の社員」に比べると、全てが人並み以下の人生が確定します。

恐らく、あなたが就職で求めるであろう条件は、以下のものでしょう。

●人並み程度の給料
●安定した会社
●重労働は不可
●ホワイト企業

はっきり言ってこれは、フリーターには身の丈に合わない条件です。

YUU
この様な条件で働ける企業は、誰もが望む為、多くの「新卒」の大卒や高卒が志望しますから、フリーターにその枠が回って来るはずがないです。

結果、フリーターが就職できるのは、まともな新卒は避ける「ブラック企業やブルーカラー」となります。

この様な企業に就職したら最後、一生安月給かつ、キツイ仕事でこき使われる人生が確定します。

22歳であれば、まだ体力があるので耐えられるでしょうが、年を取った場合はやっていけませんよね。

あなたは、こんな将来を送りたいですか?

それが嫌な場合は、いくらフリーターを抜け出せても、「就職」という選択はおすすめしません。

22歳フリーターが人並み程度~それ以上の人生を送る方法

22歳フリーターが人並み程度~それ以上の人生を送る方法

就職で人並みの人生を送れるのは、「新卒」だけの特権です。

たとえ22歳であろうが、フリーターでは絶対にこれは実現出来ないので、「安易な就職は絶対NG」だということ。

就職の世界は、「学歴や経歴」で稼ぎや立場、扱いが決まるので、フリーターゴミの様に扱われる運命にあるのです。

22歳フリーターが、人並み程度~それ以上の人生を送る為には、「自分の力で稼ぐ道」に進むしか方法は無いです。

YUU
ここでは、学歴や経歴は一切関係なく、「結果」さえ出せば元フリーターでも、大卒以上に稼ぐことが出来ます。

僕自身、「メジャーデビュー」を目指して、30歳頃まで高卒フリーターをやっていましたが、流石に現実を感じて将来を考える様になりました。

自分のスペック的に、就職したら安月給でこき使われて終わると感じたので、「自分の力で稼ぐ道」に進むことを決めたのです。

選んだ仕事が「ネット系の仕事」だったので、パソコン一台で自宅で行える為、バイトしながら安全に実践できる環境を得られたことが、今の成功の理由だと思います。

その後は紆余曲折あったものの、次第にコツを掴んで稼ぎが安定して来た為、晴れて「安月給でこき使われる運命」を抜け出せた、という流れです。

YUU
今では、「自宅」でノーストレスで快適に働けるので、インドアな僕にとっては最高の人生です。

もしあの時、安易に「就職」を選んでいたらと思うと、ゾッとしますね。

よって、フリーターが人並み程度~それ以上の人生を得る為には、「自分の力で稼ぐ道」に進むしか、解決法はありません。

その際に選ぶ職種は自由ですが、自宅で稼げる環境を得たい場合は、僕と同じ「ネット系」の仕事をおすすめします。

詳細は、「以下の記事」をご覧ください。

22歳フリーターの将来まとめ

22歳フリーターの将来まとめ

ここまで、

「22歳フリーターの将来はどうなるの?」
「今から安定した将来を送る方法はある?」

この様に悩むあなたに、「その真相」と「解決法」をお話しします。

フリーターは、将来の保証が無い上に稼ぎも少ない、「ヤバ過ぎる生き方」です。

YUU
もし、フリーターのままで生きた場合、高確率で最終的には、「生活保護」の世話になりますからね。

いくら「22歳」で若くても、ズルズルと続ければそうなります。

かといって、安易に「就職」を選べば、所詮はフリーターなので、ブラック企業やブルーカラー系で、安月給でこき使われる運命が確定します。

結果、正社員と比べると、「全てが人並み以下の人生」になるということ。

あなたがこれを回避したい場合は、「自分の力で稼ぐ道」に進むしかないです。

YUU
選択するジャンルはあなたの自由ですが、僕の様に自宅で働く自由な生活を得たい場合は、「ネット系」の仕事をおすすめします。

興味があれば、「以下の記事」をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA