ちょっと宣伝です。

U-NEXTでは簡単な登録で、「31日間無料」で映画やドラマ、アニメを視聴できる、お得なサービスがあります。

もし気に入らなければ、期間内に解約すれば無料で利用可能なので、興味があればどうぞ!


21歳フリーターの将来はヤバいのか?その真実を経験者が暴露します

22歳フリーターの将来は絶望的?その真相を徹底解説します
「21歳フリーターの将来はヤバい?」
「どうすれば良い将来を送れるの?」

あなたは、こんな悩みを抱えていませんか?

「フリーター」という肩書は、社会的に言えばアウトです。

100%、新卒で就職した人間とは色々な意味で、将来的に「格差」が生まれますからね。

とは言え、「21歳フリーター」であれば、おっさんフリーターに比べたら、まだ将来は何とかなりますが。

YUU
因みに、僕自身が30歳頃まで高卒フリーターをやっていたので、「その経験」と、「今の生活」についてもお話ししますね。

よって当記事では、

「21歳フリーターの将来はヤバい?」
「どうすれば良い将来を送れるの?」

この様な悩みを抱えるあなたに、「その真相」と「解決法」を解説します。

21歳フリーターの将来はヤバい?

21歳フリーターの将来はヤバい?

結論から言えば、21歳フリーターなら、まだやり直しは効きます。

今なら、(あくまでおっさんフリーターに比べたら)そこまで悪い条件じゃなくても、就職出来ますからね。

とは言え、多くの人はこの若さによって余裕をかますので、「まだ若いからいいや」と、ズルズルとフリーター生活を続けるのが宿命です。

YUU
僕もそうでしたが特に20代前半は、「フリーターでも生きて行けるだろ!」と思いがちな傾向があります。

しかし現実は、フリーターでも生きてはいけますが、その将来は「悲惨な人生」になります。

そもそもフリーターというのは、何の責任もない代わりに、簡単に「クビ」を切られる存在です。

自身のミスだったり、会社の経営状況などで、簡単にクビを切られてしまうのです。

21歳であれば、仮にクビになっても「他のバイト」を探せば解決しますよね。

でも、これが「40歳」「50歳」になれば、バイトに受からなくなることが増えて来ます。

YUU
その理由は簡単で、会社的にもおっさんバイトより、「若者」を採用したいからです。

年を取れば体力も落ちてパフォーマンスが悪くなり、人によっては、仮に採用されても切られることが多くなります。

更に時が経てば、ついに殆どのバイトに受からなくなり、「生活保護」の世話になるという、悲惨な将来が待っているのです。

同世代の正社員たちは、貯金や退職金、年金で豊かな老後を送る傍ら、「生活保護」の世話になっている訳で、悲惨すぎると思いませんか?

よってこれが、フリーターのまま生きる場合の将来となります。

「21歳で若いから」と余裕をかましていると、いずれこの将来が訪れるのです。

21歳フリーターなら就職して安定した将来を送れるのか?

21歳フリーターなら就職して安定した将来を送れるのか?

フリーターを抜け出して、安定した将来を送る方法は簡単で、「就職」することです。

21歳なら、まだそこまで就職で苦労することもないので、フリーターの悲惨な将来を回避することは可能です。

YUU
ただしそれはあくまで、「おっさんフリーターに比べたら」の話ですけどね。

フリーターの時点で、「新卒よりは圧倒的に悪い条件」でしか就職できないので、そういった意味では人並み以下の人生が確定します。

恐らく、あなたが就職で求める条件は、以下のものでしょう。

●人並み程度の給料
●安定した会社
●重労働はしたくない
●ホワイト企業

はっきり言ってこれは、フリーターには「身分不相応」であり、まず叶えられない条件です。

その理由は簡単で、これは「誰もが望む条件」だから。

当然、この条件に当てはまる企業は、多くの大卒や高卒の「新卒」が志望する為、フリーターにその枠を奪い取れる筈が無いのです。

よって、フリーターが就職できる会社は、これとは真逆の「ブラック企業」か、「ブルーカラー系」となります。

そこに就職したら最後、「人並み以下の給料」「キツい肉体労働」でこき使われる人生が確定します。

YUU
あなたが、「単純にフリーターを抜け出す」という目的のみを叶えたいなら、一応これで解決できますね。

それが嫌で、人並み程度~それ以上の人生を送りたい場合は、就職という選択は絶対NG。

21歳という若さは関係なく、就職で人並み程度の人生を送れるのは、「新卒」だけの特権なのです。

21歳フリーターが豊かな将来を送る方法

21歳フリーターが豊かな将来を送る方法

前述の通り、就職で人並みの人生を送れるのは、「新卒」の特権です。

YUU
この世界では、「学歴や経歴」で稼ぎや立場が決まるので、フリーターはゴミの様に扱われますからね。

フリーターが豊かな将来を送る為には、「自分の力で稼ぐ道」に進むしかありません。

ここでは、学歴や経歴は一切関係なく、元フリーターであっても「結果」さえ出せば、大卒以上の稼ぎを得られます。

僕自身、「メジャーデビュー」を目指して30歳頃まで高卒フリーターをやっていて、流石に現実を見る瞬間が訪れました。

自分のスペックで就職した場合、ブラック企業やブルーカラー系で、こき使われる運命が確定すると感じた為、それを抜け出す為に、「自分の力で稼ぐ道」に進む決意をしたのです。

選んだ仕事が「ネット系の仕事」である為、パソコン一台で自宅で行えるメリットがあり、バイトで生活費を稼ぎながら安全に実践できる環境を得られました。

その後は、すぐに稼げたと思ったら稼げなくなったりと色々ありましたが、徐々にコツを掴んで稼ぎが安定した為、ようやく「安月給でこき使われる運命」を抜け出せた、という経緯です。

YUU
仕事の特性上、今では「自宅で快適かつノーストレスで自由に働ける環境」を手に入れました。

これは、就職の道を選んでいたらあり得ないですし、「稼げる金額」にも雲泥の差があります。

よって、フリーターが人並み程度~それ以上の人生を得る為には、「自分の力で稼ぐ道」に進むしか、解決法は無いです。

選択する仕事のジャンルは色々ありますが、もしあなたが、自宅で稼げる環境を得たい場合は、僕の様な「ネット系」のジャンルがおすすめです。

詳細は、「以下の記事」で解説しているので、ご覧下さい。

21歳フリーターの将来まとめ

21歳フリーターの将来まとめ

ここまで、

「21歳フリーターの将来はヤバい?」
「どうすれば良い将来を送れるの?」

この様な悩みの、「真相」と「解決法」を解説しました。

「フリーター」は、社会的にヤバい存在です。

何の保証もなく、「その場限りの稼ぎ」で生きる上に、稼げる金額も「人並み以下」なので、その将来は悲惨なものになります。

結果、フリーターのままで生きると、最終的には「生活保護」の世話になるということ。

「21歳」であれば、おっさんフリーターに比べたらマシですが、それでも新卒より圧倒的に悪い条件でしか就職できません。

YUU
条件が良い優良企業の採用枠は、「新卒」に根こそぎ奪われますから、当たり前の話ですよね。

その為、フリーターが就職した場合、「ブラック企業やブルーカラー系」で、人並み以下の安月給でこき使われる運命が確定するのです。

あなたがそれを回避し、豊かな将来を手に入れたいのであれば、「自分の力で稼ぐ道」に進む以外に方法はありません。

個人的には、自宅で快適に働ける「ネット系起業」をおすすめします。

興味があれば、「以下の記事」をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA