20歳フリーターの将来って?経験者が現実をお話しします

20歳フリーターの将来って?経験者が現実をお話しします

「20歳フリーターの将来って?」
「20フリーターはヤバいの?」

あなたは、こんな悩みを抱えていませんか?

フリーターは、「社会的に相当ヤバい立場」にいます。

多くの人は、「フリーターでも生きていける」「将来も何とかなるだろ」と楽観視していますが、現実はそう甘くはありません。

確かに、20歳ならまだやり直しは効きますが、あなたが考えているより、「相当ヤバい状況」にいるのです。

たとえ今から就職したとしても、将来が「人並み以下の人生」になることは、覚悟した方が良いです。

YUU
因みに、僕自身が30歳頃まで高卒フリーターをやっていたので、「その後の現状」についても、お話ししますね。

よって当記事では、

「20歳フリーターの将来って?」
「20フリーターはヤバいの?」

という、あなたの疑問にお答えします。

20歳フリーターの将来とは?

20歳フリーターの将来とは?

20歳フリーターは、まだ「やり直し」が効きます。

とは言えそれはあくまで、「高齢フリーターに比べたら」という話ですがね。

YUU
僕も若い頃は思いましたが、多くの人は、「フリーターでも生きてけるわ!」と、考えがちです。

しかし、フリーターのままで生きる場合、「悲惨な将来」が待っています。

「20歳フリーター」であれば、まだこの考えが強く就職は中々しないので、ズルズルとバイトを続け、あっという間に年を取ります。

そもそもフリーターとは、責任が少ない代わりに、簡単に「クビ」を切られる存在です。

若い間なら、他のバイトを始めれば済む話ですが、年を取れば取るほど、採用されなくなっていくのです。

YUU
「会社側」からすれば、おっさんより若いバイトを雇いたいと思うのは、当たり前ですからね。

年を取れば「体力」「思考レベル」も下がる為、パフォーマンスも悪くなって採用されなかったり、仮に受かってもクビになる可能性が高まります。

結果、稼ぐ手段が無くなり最終的には、真面目に働く人間が払う税金である、「生活保護」の世話になるということ。

同年代の正社員は、定年して貯金や退職金、年金で穏やかに過ごす中、フリーターで生きて来た人間は、「生活保護」の世話になっているのです。

よってこれが、フリーターのまま生きる場合の将来です。

20歳フリーターなら就職すれば将来安泰なのか?

20歳フリーターなら就職すれば将来安泰なのか?

20歳フリーターであれば、高卒だとして「フリーター期間が2年程」なので、就職自体はそこまで苦労しないでしょう。

ただし、「大卒」に比べると、給料や待遇、会社の安定性など、圧倒的に悪い条件でしか就職できません。

YUU
まあ、これは「当たり前の話」ですよね。

それに加え、フリーターなので「高卒の新卒」よりも、更に条件が悪くなります。

日本は「学歴&経歴社会」である為、高卒かつフリーター期間がある人間は、ゴミの様な扱いを受けるのです。

主にフリーター期間は、社会的には「無職同然の扱い」なので、新卒より条件を下げないと就職できないということ。

その際の「フリーターに適正な条件」は、以下のものになります。

●バイトレベルかそれ以下の給料
●安定性の無い中小や零細企業
●ややブラック気味の企業

上記の様な企業には、まともな新卒は志望しませんし、労働環境的に退職者が多いので、フリーターでも就職できるのです。

よってこれが、フリーターが就職した際の労働環境であり、「その将来」となります。

就職して人並み程度の人生を送れるのは、「新卒」だけなので、フリーターの場合は人並み以下の人生になるということ。

あなたが、ただフリーターから抜け出したいのであれば、この環境でもそれは叶うので、これで解決です。

YUU
まあ、そんな人生は絶対に嫌ですよね。

この様な労働環境で働く将来が嫌なのであれば、「就職」という選択はおすすめしません。

フリーターが豊かな将来を送る唯一の方法

フリーターが豊かな将来を送る唯一の方法

フリーターが、「人並み程度~それ以上の人生」を送る為には、就職は絶対NGです。

YUU
ただ「安月給」でこき使われて終わりますからね。

それを解決する為には、「自分の力で稼ぐ道」に進むことが、唯一の方法となります。

就職の世界では、学歴や経歴」で稼ぎや立場が決まる為、フリーターがそこに進めばゴミの様に使われるのです。

しかし、「自分の力で稼ぐ道」では、学歴や経歴は一切関係なく、出した結果のみで稼ぎが決まり、いつ始めようが平等に成り上がることが出来ます。

それこそ、「中卒40歳ニート」であっても、この道で努力して結果を出せば、一年足らずで月収100万円以上も目指せますからね。

僕自身、メジャーデビューを目指して、30歳頃まで高卒フリーターをやっていましたが、流石に現実を知り将来を考える瞬間がありました。

自分のスペック的に就職した場合、ブラック企業やブルーカラー系で、安月給でこき使われる運命が確定します。

YUU
それは絶対に避けたかったので、「自分の力で稼ぐ道」に進もうと決めたのです。

選んだ仕事が「ネット系」である為、その特性上、自宅で行えるメリットがあり、バイトで生計を立てながら安全に実践できる環境を得られました。

始めですぐに稼げたと思ったら稼げなくなったりと、色々ありましたが、徐々にコツを掴んで稼ぎが安定した為、ようやく「安月給でこき使われる運命」を抜け出せた、という流れです。

今では、自宅でノーストレスで働ける環境を手に入れた為、あの時に就職を選んでいたらと思うと、ゾッとしますね。

この様に、フリーターが人並み程度~それ以上の人生を送る為には、「自分の力で稼ぐ道」に進むしか方法はありません。

YUU
行うビジネスモデルは色々ありますが、あなたが自宅で働く環境を得たい場合は、「ネット系起業」をおすすめします。

詳しくは、「以下の記事」をご覧ください。

20歳フリーターの将来まとめ

20歳フリーターの将来まとめ

ここまで、

「20歳フリーターの将来って?」
「20フリーターはヤバいの?」

という、あなたの疑問にお答えしました。

社会的なフリーターの扱いは、「凄まじく悪い」です。

とは言え、「20歳フリーター」であれば、おっさんフリーターよりはまだマシで、やり直しは効きます。

しかし、新卒に比べて選べる仕事の条件は悪くなる為、就職した場合は、全てが「人並み以下の人生」になると考えた方が良いです。

それが嫌な場合は、「自分の力で稼ぐ道」に進むしか方法はありません。

その際は、リアルビジネスでの企業や株、FXなど、幾らでも方法は存在するので、あなたが興味のあるものを実践して下さい。

YUU
仮に、僕の様な自宅で稼げる仕事に興味がある場合は、「以下の記事」で詳細を解説しているので、ご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA