フリーター生活を辞めたい!←その現実と解決法を教えましょう

フリーター生活を辞めたい!←その現実と解決法を教えましょう

「フリーター生活を辞めたい」
「フリーターは就職できるのか?」

あなたは、こんな悩みを抱えていませんか?

フリーター生活は「一定の年齢」になると、急に危機感を感じ始めます。

若い頃は楽しいものの、徐々に肩身が狭く、フリーターである自分の将来が不安になるのです。

しかし、フリーターを辞めたいものの、「就職は出来るのか?」「その場合の労働環境は?」など、多くの疑問があるでしょう。

YUU
僕自身も、「30歳頃まで高卒フリーター」をやっていた為、その経緯と現在も、参考になるのではないでしょうか?

よって当記事では、

「フリーター生活を辞めたい」
「フリーターは就職できるのか?」

この疑問の真相である「フリーターの現実」「有効な解決法」をお話しします。

フリーター生活を辞めたいと思う瞬間とは?

フリーター生活を辞めたいと思う瞬間とは?

フリーター生活を辞めたいと思う瞬間は、「20代後半辺り」から感じる様になります。

20代前半までは、バイト仲間や友達が「学生」であることが多いので、格差はなく楽しい日々を送れます。

しかし「20代後半」になるにつれ、バイト仲間や友達は続々と就職し始めます。

YUU
僕の場合は、「メジャーデビュー」を目指していた為、まだ諦めきれなかったので、ズルズルとフリーターを続けていました。

そして気が付けば、高卒フリーターのまま、「30歳」を超えていたのです。

バイトも、若者が来ない様な仕事を選ばないと、恥ずかしくてやっていけませんでしたね。

次第に友達とも疎遠になり、実家にも帰らなくなりました。

ここでようやく、「自分のヤバ過ぎるスペック」を実感する様になるのです。

結果、「この虚しいフリーター生活を辞めたい!」と思う様になり、真面目に自分の将来について考え始めました。

恐らくあなたも、「似たようなきっかけ」だったのではないでしょうか?

YUU
同世代の人間は、すでに就職して部下も居るというのに、「自分は何をやっているんだ!」と虚しくなりますよね。

よってこれが、「フリーター生活を辞めたい」と思う瞬間の、典型例です。

フリーターを辞めたい場合は就職するべきなのか?

フリーターを辞めたい場合は就職するべきなのか?

フリーターを辞めたいなら、「就職」すればいいだけです。

しかし、就職した場合は99%、あなたが耐えられない労働環境で、こき使われる人生が確定します。

恐らく、「あなたが就職で求める条件」は、以下のものでしょう。

あなたが就職で求めるであろう条件
●安定した会社
●人並み程度の給料
●重労働は不可
●快適な室内勤務
●ホワイトカラー

残念ながらこの様な企業には、「フリーター期間」がある人間は就職できません。

何故なら、この条件は「誰もが求めるから」です。

YUU
当然、多くの大卒や高卒の新卒が志望する為、「フリーター」が採用される筈がないですからね。

フリーターが就職できるのは、まともな新卒は避ける、「ブラック企業やブルーカラー系」となります。

この様な企業には、新卒はまず来ないので、フリーターでも就職できるということ。

そしてここに就職したら最後、バイトレベル(もしくはそれ以下)の安月給で、夏は暑く冬は寒い環境で、キツイ仕事をやらされる運命が確定します。

よって、就職すれば「フリーターを辞めたい!」という、あなたの願い自体は叶いますが、その労働環境は悲惨なものになるということ。

YUU
あなたは、こんな人生を望んでいますか?

もし嫌なのであれば、安易に就職することはおすすめしません。

豊かな生活でフリーターを辞めたい場合は、自分の力で稼ぐ道に進むしかない

豊かな生活でフリーターを辞めたい場合は、自分の力で稼ぐ道に進むしかない

フリーターが就職の道に進んだ場合、全てにおいて人並み以下の人生が確定します。

YUU
「フリーターを辞めたい!」というあなたの願いは叶っても、こんな人生は絶対に嫌ですよね?

フリーターが人並み程度~それ以上の生活を送る為には、「自分の力で稼ぐ道」に進むしか、方法はありません。

フリーターが就職で苦労し、安月給でこき使われるのは、学歴や経歴で稼ぎや立場、職種が決まる、「就職の世界」の仕組みによるもの。

この世界では、学歴は勿論、一回でもレールを踏み外せば「どん底」に落ちる為、フリーターの扱いが悪くなるのです。

しかし、「自分の力で稼ぐ道」では、学歴経歴一切関係なく、結果さえ出せば大卒以上に大きく稼げます。

今までの人生で何をやっていようが、努力して「結果」さえ出せば、一年以内に月収100万円以上稼ぐことも可能な世界ですからね。

YUU
前述の通り、僕は「30歳頃まで高卒フリーター」をやっていて、自分のスペック的に、就職したら絶望的な人生になることを感じました。

そんな人生は絶対に嫌だったので、「自分の力で稼ぐ道」に進む決断をしたのです。

選んだ仕事が「ネット系ジャンル」なので、その特性上、パソコン一台で自宅で行える為、バイトで生活費を稼ぎながら安全に始めることが出来ました。

割とすぐに稼げたり、稼げなくなったりと紆余曲折あったものの、努力によってコツを掴み、徐々に稼ぎが安定してようやく、「安月給でこき使われる運命」から抜け出せました。

今では、自宅で気楽にノーストレスで働ける環境を実現できた為、あの時に就職しなくて本当によかったですね。

この様に、フリーターが人並み程度~それ以上の人生を送る為には、就職は絶対NGであり、「自分の力で稼ぐ道」に進むしかありません。

YUU
詳しくは「以下の記事」で解説しているので、興味があればご覧ください。

まとめ

まとめ

ここまで、

「フリーター生活を辞めたい」
「フリーターは就職できるのか?」

という悩みにお答えしました。

フリーターを辞めたいなら、「就職」すれば解決できます。

しかしフリーターの場合は、ブラック企業かブルーカラー系にしか入れない為、全てにおいて「人並み以下」の人生が確定します。

YUU
就職の世界において、フリーターの扱いはこれが「適正」であり、仕事を選べる立場では無いのです。

あくまで、「フリーター生活を辞めたい!」という希望自体は叶いますから、一応これで悩みは解決できます。

でも、あなたはそんな人生は望んでいないでしょう。

出来れば、「人並み程度~それ以上」に稼いで、成り上がりたい筈です。

その為には、「自分の力で稼ぐ道」に進むしかありません。

方法自体は、僕の仕事以外でも、リアルビジネスの起業や株、FXなど、幾らでもある為、好きなジャンルを選んで下さい。

YUU
あくまで、僕は資金に余裕がなくリスクも掛けなくなかったので、自宅で出来る「ネット系」の仕事を選択しただけですから。

もし、あなたが僕と同じネット系ジャンルの仕事を始めたい場合は、「以下の記事」で方法を解説しているので、ご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA