フリーターを今すぐ抜け出したい!←その解決法を教えましょう

フリーターを今すぐ抜け出したい!←その解決法を教えましょう

「フリーターを抜け出したい」
「フリーターを抜け出す方法はある?」

あなたは、こんな悩みを抱えていませんか?

若い内ならともかく、一定の年齢になると「フリーターの現状」に、危機感を感じるものです。

YUU
僕自身も、「30歳頃まで高卒フリーター」をやっていた為、現実を見つめることになったあの瞬間は、かなり焦りましたからね。

しかし、就職すればフリーターを抜け出したい希望は叶いますが、その環境は全てが「人並み以下」で、99%あなたが受入れられるものではないでしょう。

フリーターが人並み程度~それ以上の人生を送る為には、「別の道」に進むしかないのです。

よって当記事では、

「フリーターを抜け出したい」
「フリーターを抜け出す方法はある?」

この様な悩みを抱えるあなたに、その現実と解決法をお話しします。

フリーターを抜け出したい場合は就職するべきなのか?

フリーターを何とか抜け出したい場合は就職するべきなのか?
「フリーターを抜け出したい」

こう聞くと、大半の人は「就職すればいい」と返します。

確かに、就職すればフリーターを抜け出すことは可能です。

しかし、「その際の環境」は99%、あなたが受け入れられるものではないでしょう。

恐らく、あなたが望む就職の条件は、安定した会社、人並み程度の給料、重労働は不可、室内のデスクワークといった、いわゆる「ホワイトカラー」だと思います。

YUU
でもこれって、「誰もが望む条件」ですよね?

その為、当然多くの「大卒や高卒の新卒」が志望する為、どう考えてもフリーター期間がある人間が採用される筈がありません。

フリーター期間がある人間は、社会的には「無職扱い」される為、最低レベルの評価を受けるのです。

よって、フリーターが就職できる会社は上記の要素とは真逆の、いわゆる「ブラック企業」、もしくは「ブルーカラー系」となります。

この様な会社は、まともな新卒は志望しないので、フリーターでも採用されるということ。

結果、バイトレベル(もしくはそれ以下)の安月給で、キツイ仕事かつ、夏は暑く冬は寒い環境でこき使われる人生になるでしょう。

YUU
これが、「フリーターが就職した際のリアルな現実」です。

確かに、就職すれば「フリーターを抜け出したい」という、あなたの望みは叶いますが、そこでの労働環境は絶望的だということ。

その為、僕の考えでは、フリーターが就職の道に進むのは、おすすめしませんね。

フリーターを抜け出したいなら自分の力で稼ぐ道に進むべき

フリーターを抜け出したいなら自分の力で稼ぐ道に進むべき

上記の様に、いくらフリーターを抜け出せるからといって、安易に就職するのはおすすめしません。

YUU
その瞬間、「安月給でこき使われる人生」が確定してしまいますからね。

あなたが、人並み以上の稼ぎや環境を得てフリーターを抜け出したいのなら、方法は1つしか無いです。

それが、「自分の力で稼ぐ道」に進むということ。

フリーターの社会的評価が低く、安く使われるのは、学歴や経歴で稼ぎや立場、職種が決まる「就職の世界」の話。

この世界では学歴は勿論、一回でもレールを踏み外した人間は、「どん底」に落ちる仕組みになっています。

だからこそ、フリーターはボロクソに扱われるのです。

しかし、自分の力で稼ぐ世界では、学歴や経歴は一切関係なく、「結果」さえ出せばいつでも成功でき、大卒以上に稼ぐことが可能です。

YUU
仮に、「中卒40代ニート」であっても、この道に進んで努力しスキルを身に付けさえすれば、一年足らずで月収100万円以上を稼ぐことも出来ますからね。

よって、就職の道に進めばフリーターは抜け出せるものの、「全てにおいて人並み以下の人生」が確定します。

当然、いくらフリーターを抜け出したくても、あなたはこんな人生は望んでいないでしょう。

その為、あなたがフリーターを抜け出し、人並み程度~それ以上の人生を送る為には、「自分の力で稼ぐ道」に進むしか方法は無いのです。

僕は豊かな人生を得てフリーターを抜け出したいと思った

僕は豊かな人生を得てフリーターを抜け出したいと思った

冒頭でお話しした通り、僕は「30歳頃まで高卒フリーター」をやっていました。

その理由は、メジャーデビューを目指していたからです。

高校卒業後に一週間くらいで上京し、バイトで生計を立てながら音楽活動する日々が始まりました。

しかし、全くかすりもせずに、気付けばフリーターのまま「30歳」を超えていて、流石に現実を見る瞬間が訪れました。

YUU
この時は、人生最大に焦りましたね。

自分のスペック的に、就職した場合は間違いなく、ブラック企業かブルーカラー系にしか入れないでしょう。

フリーターを抜け出したいとは思っていても、そんな人生は絶対に嫌だったので、就職は一切考えず、「自分の力で稼ぐ道」に進む決意をしました。

その際の方法は、「リアルビジネスの起業」や「株」、「FX」を考えましたが、資金面とリスク的に断念。

そこで選んだ仕事が、「ネット系ジャンル」だったので、その特性上、パソコン一台で自宅で出来る為、バイトしながら安全に成り上がれると感じ、即実践を始めました。

わりと直ぐ稼げたと思ったら、稼げなくなったりと紆余曲折あったものの、努力の結果、徐々にコツを掴んで稼ぎが安定し、ようやく「安月給でこき使われる運命」を抜け出したのです。

YUU
今では、職種の特性上、「自宅」でノーストレスで、気楽に稼ぐことが出来ています。

もし、あの時に就職していたら、フリーター自体は抜け出せても、安月給かつキツイ仕事で、心身ともにボロボロになっていたでしょう。

この様に、豊かな人生を得てフリーターを抜け出したいと思うなら、就職は絶対に辞めた方がいいです。

「自分の力で稼ぐ道」に進むことのみが、唯一フリーターが人並み程度~それ以上の人生を送れるということ。

僕の仕事は自宅で出来るジャンルである為、あなたがこの方法でフリーターを抜け出したい場合は、「以下の記事」で詳細を解説しているので、ご覧ください。

まとめ

まとめ

ここまで、

「フリーターを抜け出したい」
「フリーターを抜け出す方法はある?」

この様な悩みを抱えるあなたに、「その現実」と「解決法」をお話ししました。

フリーターを抜け出したいと悩む人の9割は、「就職」を考えます。

確かに、就職すればフリーターを抜けすこと自体は可能です。

しかし、フリーターが就職できるのは、「ブラック企業」か「ブルーカラー系」のみ。

フリーターは仕事を選べる立場ではなく、大卒や高卒の新卒が避ける様な仕事しか、採用してくれる所は無いのです。

あなたが、バイトレベルかそれ以下の給料で使われ、キツイ仕事で人生を終えていいのなら、どうぞ就職して下さい。

YUU
一応これでも、あなたのフリーターを抜け出したい悩み自体は、解決できますからね。

まあ、言うまでもなく、当然嫌でしょう。

その場合は、「自分の力で稼ぐ道」に進むしか、あなたの望みを叶える方法はありません。

職種的には、「リアルビジネス」や「株」、「FX」など、幾らでも方法は存在します。

あくまで僕の場合は、リスクなく安全に自宅で稼ぎたかったので、「ネット系ジャンル」を選択しただけです。

個人的には、最も現実的に成り上がれる、おすすめジャンルだと思うので、もしあなたが興味あれば「以下の記事」をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA