ちょっと宣伝です。

U-NEXTでは簡単な登録で、「31日間無料」で映画やドラマ、アニメを視聴できる、お得なサービスがあります。

もし気に入らなければ、期間内に解約すれば無料で利用可能なので、興味があればどうぞ!


Fラン大学は負け組?←これはとある世界限定の話です

Fラン大学は負け組?←これはとある世界限定の話です
「Fラン大学は負け組なの?」
「Fランが負け組な理由は何?」

あなたは、こんな疑問を抱えていませんか?

一般的にFラン大学生&卒は、「負け組」と言われています。

社会的な評価が低いので、大卒として最底辺の扱いを受ける為、この様な言われ様になるということ。

一部の例外を除けば、その大半が優良企業には就職できず、高卒レベルの仕事をやらされる羽目になる為、「負け組」と呼ばれるのです。

実際にFラン大卒の大半は、「人並み以下の負け組人生」を送っている現実があります。

とは言え、別にこれでFラン大卒の負け組人生が、完全に確定した訳では無いです。

「進む道」を変えることで、たとえFラン大卒でも、有名大卒以上の収入を得て成り上がることが出来ます。

YUU
僕自身、30歳頃まで高卒フリーターという負け組でしたが、「進む道」を変えることで、サラリーマンの次元を越えた収入を得られる様になりましたからね。

よって当記事では、

「Fラン大学は負け組なの?」
「Fランが負け組な理由は何?」

この様な疑問にお答えします。

Fラン大学は負け組?←一般社会ではそうです

Fラン大学は負け組?←一般社会ではそうです
「Fラン大学は負け組なの?」

この答えは、「一般社会では負け組」となります。

補足
ここでぼかしている真相は、「4つ目の項」でお話しします。

日本は学歴社会なので、基本的には学歴順に人生が決まる傾向があります。

その為、大卒の中では最底辺のFラン大卒は、同じく大卒としては最底辺の、「負け組人生」を送ってる人が大半です。

特に就職の世界では、ほぼ「学歴」で稼ぎや扱いが決まる仕組みなので、Fラン大卒がここに進めば、そりゃあ負け組扱いされて当然の話。

Fラン大卒では、まずまともな優良企業には就職出来ないと思った方が良いですね。

大抵は、大卒として最底辺の労働環境で、高卒レベルの仕事をやらされる運命にあります。

稀にネットで見かける、「Fラン大から大企業に入った」という投稿は、一部の例外なので、真に受けてはいけません。

YUU
普通に考えれば、仮に本当だとしてもこれが「例外的存在」で、良くある話ではないことが分かるでしょうけどね。

しかし、これを真に受けて「じゃあFラン大でも良いか!」と、安易に進むと、ゴリゴリの負け組人生を送る羽目になるので、注意が必要です。

Fラン大学が負け組な理由とは?

Fラン大学が負け組な理由とは?

Fラン大学が負け組の理由は、社会的に「まともな大学」とは、認識されていないからです。

YUU
もっと分かり易く言うと、お金で「大卒」という学歴を、簡単に手に入れられる場所であることが理由ですね。

社会的に評価される有名大学は、難易度の高い試験に合格して、ようやく入れる所だからこそ、優遇されます。

しかしFラン大学の場合、難易度が低い試験で、悪く言えば「お金を払えば誰でも入れる大学」である為、卒業したとしても、社会的には評価されません。

当然、企業側もこれを知っていますから、まともな優良企業は、Fラン大学卒を採用しないのです。

それ以前に優良企業の場合、「有名大卒の志望者」がゴロゴロ集まりますから、そもそもFラン大学卒を採用する必要性が皆無ですしね。

結果、前述の通り、大卒として最底辺の労働環境で、高卒レベルの仕事をやらされる運命になるということ。

Fラン大学の典型的な負け組人生とは?

Fラン大学の典型的な負け組人生とは?

Fラン大卒の、典型的な「負け組人生」は、主に以下の通りです。

Fラン大卒の、典型的な負け組人生
  1. 優良企業に受からずに絶望する
  2. 労働環境が悪い会社に何とか就職
  3. 高卒レベルの負け組人生に絶望
  4. 耐えられずに会社を辞める
  5. 転職が上手く行かずにフリーター生活
  6. フリーターのまま歳を取り再起不能
YUU
これは、定番の「負け組人生」ですね。

初めは、考えが甘く妥協も出来ず、自分の身の程も知らない為、「優良企業」を志望します。

一応、肩書は大卒なので応募は出来ても、スペックが「Fラン大卒」である為に採用される筈がなく、絶望します。

その後は流石に身の程を知って、妥協して条件を下げ、とりあえず入れればいいや精神で就活し、労働環境の悪い「負け組企業」に就職。

しかし、想像していたより労働環境が悪く、短期間で耐えきれずに退職。

新たな職を探すも、自分のスペック的に、二度と同じ条件では就職出来ない為、しばらくの間「フリーター」としてバイト生活を送る。

責任が少なく楽なフリーター生活に甘え、そのまま年を取りサラリーマンとして再起不能になり、絶望する。

結果、「肉体労働系」しか働き口が無くなる。

YUU
これが、典型的なFラン大卒の負け組人生となります。

これは全く言い過ぎではなく、リアルにこの末路になる可能性が高いです。

とは言え、この様なFラン大卒が負け組人生になるのは、「とある世界」での話。

「進む道」を変えれば、Fラン大卒でも有名大卒以上に稼いで、成り上がることが出来るのです。

Fラン大卒が負け組なのは「就職」の世界の話

Fラン大卒が負け組なのは「就職」の世界の話

Fラン大卒が負け組なのは、「就職」の世界での話です。

YUU
ここでは、ほぼ「学歴」で稼ぎや扱いが決まる仕組みなので、まあ当然の結末ですね。

しかし、お金を稼ぐ方法は就職だけでは無い為、「進む道」を変えれば、努力のみでこの負け組人生を抜け出し、成り上がれます。

それが、「自分の力で稼ぐ道」(起業)に進むことです。

起業の世界では、学歴は一切関係なく、努力して「結果」を出せば、問答無用で大きな稼ぎを得られます。

収入形態が「歩合」である為、Fラン大卒でも月収100万円以上を目指せるのです。

何故か、多くのFラン大卒はわざわざ自分に不利な仕組みの、「就職」の道に進み、案の定負け組人生を送ります。

これって、ただの「自殺行為」でしかありません。

YUU
僕自身、30歳頃まで高卒フリーターだったゴリゴリの負け組でしたが、この「起業」の道に進み努力した結果、サラリーマンの次元を越えた収入を得られる様になりましたからね。(「0」の数が違うレベル)

その為、「Fラン大学=負け組」という風潮は、進む道を変えて努力すれば回避出来るということ。

Fラン大卒が現実的に負け組人生を抜け出す方法とは?

Fラン大卒が現実的に負け組人生を抜け出す方法とは?

Fラン大卒が、負け組人生を抜け出す方法は、「起業」一択です。

とは言え、普通に起業する場合、莫大な資金やリスクといった、難易度が高いハードルがある為、全く現実的では無いですよね。

しかし、今は「ネット」を使えば、パソコン一台で、自宅で容易に起業できます。

メジャーな「広告収入系」など、低資金ノーリスクで行えるジャンルも多い為、安全かつ現実的に起業し、負け組人生を抜け出せるのです。

YUU
僕も、この「広告収入系」で選択したので、同じく低資金ノーリスクで起業しました。

ただし、これはあくまで「起業自体が簡単」という話。

この世に、簡単に稼げる方法なんて存在しない為、収入を得る為には「一定の努力」が必須になります。

まあ、当たり前の話ですが。

逆に言えば、お金やリスクの心配をする必要が無いので、ただ「努力」のみで成り上がれる、容易な方法だという見方も出来ますね。

このメリットがあったからこそ、僕も実践でき、安全に「負け組人生」を抜け出せたのです。

Fランが負け組である理由まとめ

Fランが負け組である理由まとめ

ここまで、

「Fラン大学は負け組なの?」
「Fランが負け組な理由は何?」

この様な疑問にお答えしました。

Fラン大学生&卒は、ゴリゴリの「負け組」です。

YUU
その理由は、社会的に「まともな大学」だとは認識されていないから。

肩書は大卒でも、「その本質」に価値が無い為、優良企業に就職したくても、ゴロゴロ集まる有名大卒のライバルに勝てず、採用されないのです。

結果、その大半は大卒として最底辺の労働環境で働き、高卒レベルの仕事をやらされる、負け組人生になります。

あなたが就職の道に進む場合、そこはゴリゴリの「学歴社会」である為、まずこの運命からは抜け出せないです。

しかし、「起業」の道に進めば、Fラン大卒でも有名大卒の収入を得て、負け組人生を抜け出せる可能性が生まれます。

ネットを使えば、より現実的に実現できる環境を得られる為、それこそ「努力」のみで成り上がれます。

YUU
僕自身も、30歳頃まで高卒フリーターだった負け組から、「努力」のみで成り上がれたので、唯一低学歴が逆転できる道なのです。

詳細は、「以下の記事」をご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA