Fランに行って後悔してる←1つだけ解決法があります

Fランに行って後悔してる←1つだけ解決法があります

「Fランに行って後悔してる」
「Fランを後悔しても遅いのか?」

あなたは、こんな悩みを抱えていませんか?

Fランに行って後悔している人は多いです。

YUU
Fラン大学は、「大卒」という学歴が容易に手に入るので、有名大学に入れずその肩書が欲しい人にとっては、何より行きたい場所ですからね。

しかし、その様な目的と行動は、当然「企業側」も把握している為、まともな優良企業はFラン出身者を採用しません。

結果、大卒としては終わってる労働環境の会社にしか、就職できなくなるのです。

当然、あなたも「この結末」に気付いたからこそ、その選択を後悔しているでしょう。

とは言え、じゃあFラン大学卒は完全に人生終了なのか?というと、そうではありません。

1つだけ、Fラン大学卒でも有名大卒以上に稼ぎ、成り上がれる方法が存在するのです。

YUU
僕自身、30歳頃まで高卒フリーターという底辺でしたが、「その方法」によって、サラリーマンの次元を越えた収入(0が1つ違うレベル)を得られる様になりましたからね。

よって当記事では、

「Fランに行って後悔してる」
「Fランを後悔しても遅いのか?」

この様な悩みにお答えします。

Fランに行って後悔する理由とは?

Fランに行って後悔する理由とは?

Fランに行って後悔するのは、「就活で相手にされない現実」を知った時です。

具体的に言えば、まともな労働環境の優良企業には、まず就職できないということ。

稀にネットで、「Fランから大企業に入った」という投稿を見かけますが、その真相は以下の通りです。

Fランから大企業に入った系投稿の真相
  • 例外中の例外的なパターン
  • ネットで良くある「嘘」
  • それは事実だけど実際は
    最底辺の現場作業系の仕事
  • 色んなコネを使った結果

この様に、本当であってもそれは、「一部の例外」か、「コネ」、もしくは、「最底辺の現場作業系」に受かったパターンです。(そこだけは隠す場合が多い(笑))

YUU
あとは、ネット特有の「嘘」ですね。

普通に考えれば分かると思いますが、まともな優良企業には、「有名大卒の志望者」がゴロゴロ集まります。

その時点で、果たしてFラン大卒を採用するメリットが、企業側にあると思いますか?

まず無いですよね。

勿論、有名大卒と言えど、中には面接がど下手な人人間性に問題がある人も居るでしょう。

しかし、有名大学からの志望者の人数と企業の定員から考えても、どう考えても「優秀な有名大卒」の方が多く集まる筈で、それで定員が埋まります。

よって、Fラン大卒が彼らから採用枠を奪うのは、「まず不可能」だと思った方が良いです。

YUU
あなたに、有名大卒を上回る、「圧倒的なプレゼン能力」や、「コネ」が無い限り、普通に考えてFラン大卒が勝てる訳が無いのです。

その為、Fラン大卒の大半は、まともな労働環境の優良企業には、まず就職できません。

大抵は、「高卒と一緒に働く環境」、最悪の場合は、「高卒レベルの仕事」しか出来ない場合もあります。

結果、「この結末」を知った際、Fラン大に入ったことを後悔するということ。

Fランに行って後悔するのは「就職」の世界の話

Fランに行って後悔するのは「就職」の世界の話

Fランに行って後悔するのは、あくまで学歴社会である「就職」の世界の話です。

就職の世界は、ほぼ学歴で稼ぎや扱いが決まる仕組みなので、Fラン大卒ではその大半が、まともな労働環境の優良企業には入れません。

YUU
よって、あなたが「就職すること」しか頭に無い場合は、そりゃあ自分の選択を後悔するでしょうね。

しかし「進む道」を変えれば、Fラン大卒でも有名大卒以上に稼ぎ、成り上がれます。

それが、「自分の力で稼ぐ道」(起業)に進むことです。

起業の世界では、学歴は一切関係なく、努力して「結果」を出せば、問答無用で大きな稼ぎを得られます。

収入形態が「歩合」である為、Fラン大卒どころか中卒でも、月収100万円以上を目指せる世界なのです。

よって、あくまで「収入面」に関しては、起業の道に進めば解決できるので、Fラン大卒でも後悔する必要は無いということ。

学歴社会の仕組み上、サラリーマンの世界でFラン大卒が、有名大卒以上の会社のブランドを得るのは、まず不可能ですが、起業によって「収入的に逆転すること」は十分可能なのです。

YUU
僕自身、30歳頃まで高卒フリーターでしたが、この「起業」の道に進み努力した結果、有名大卒以上の収入を得られる様になりましたからね。

このスペックは、学歴社会においてはゴミレベルで、ほぼ人生終わりとなります。

しかし、「進む道」を変えれば、そんなものは関係なく、努力のみで成り上がれるということ。

僕の場合は、サラリーマン的な会社の肩書のステータスには興味が無く、ただ「大きく稼ぎたい」という目的があったので、それを達成した今では、過去のスペックに一切の後悔はありません。

30歳頃まで高卒フリーターという過去があっても、今では「人並み以上」に稼げている為、僕の価値観では何の後悔も無いのです。

Fランに行って後悔している←これを現実的に解決する方法があります

Fランに行って後悔している←これを現実的に解決する方法があります
「Fランに行って後悔している」

この悩みは、「起業」の道に進むことで解決できます。(あくまで「収入面」が悩みの場合)

とは言え、普通に起業する場合、莫大な資金が必要で、リスクを覚悟する必要もある為、全く現実的では無いですよね。

しかし、今は「ネット」を使えば、パソコン一台で、自宅で容易に起業できる時代です。

メジャーな「広告収入系」など、低資金ノーリスクで出来るジャンルも多い為、安全かつ現実的に起業し、Fラン大卒でも大きく稼げる環境を得られるのです。

YUU
僕も、お金が無くリスクも怖かったので、この「広告収入系」を選択し、同じく低資金ノーリスクで起業しました。

この際に掛かる費用と言えば、サーバー代などで「月1000~2000円程」と、タダみたいなものです。

また、「広告収入」という特性上、在庫を抱えることが無い為、リスクに関しては皆無。

そしてこれらの要素により、経費が殆ど掛からず利益率が「9割」を超える為、たった一人でパソコン一台で自宅で月収100万円以上を稼ぐことが出来ます。

リアルビジネスで起業する場合、売り上げの大半が「経費」で消える為、こうは行きませんから、ネット起業の優秀さが分かるでしょう。

だからこそ、最もFラン大卒が現実的に起業して、成り上がれる方法なのです。

ただし、これはあくまで「起業自体が簡単」という話。

当たり前ですが、この世に簡単に稼げる方法なんて存在しない為、収入を得る為には「一定の努力」が必須になります。

YUU
僕も、当時は「バイト」と並行して始めましたが、寝る時間や遊ぶ時間を削って作業したことで、ようやく成り上がれた訳ですからね。

とは言え、お金やリスクの心配をする必要が無いので、ただ「努力」のみで成り上がれる、容易な方法だと僕は思います。

まとめ

まとめ

ここまで、

「Fランに行って後悔してる」
「Fランを後悔しても遅いのか?」

この様な悩みにお答えしました。

Fランに行って後悔する理由は、「就活」で苦労するから。

YUU
社会的に評価される目的が無く、「大卒」という肩書を手に入れる為だけにFラン大学に行くことは、企業側にもバレています。

当然、有名大卒がゴロゴロ集まる優良企業に就職するのは、難しくなります。

その結果、大半のFラン大卒の進路は、「高卒と一緒に働く環境」か「高卒レベルの仕事」になるのです。

ネットで見かける、「Fラン大でも大企業に入れた」というのは、一部の例外or嘘なので、それを真に受けてFランに進むと、確実に後悔することになります。

そもそもの学歴社会の仕組み上、就職の世界でFラン大卒が成り上がるのは難しいです。

しかし、あなたが収入面で有名大卒に勝ちたい単純に大きく稼ぎたいと思うのであれば、「起業」の道に進むことで解決出来ます。

ネットを使えば、より安全かつ現実的に実現できるので、あとは単純に「行動」あるのみです。

YUU
僕の場合は、30歳頃まで高卒フリーターという社会的には終わってるスペックだったので、「起業」の道で成功する以外、まともな人生を送る方法がありませんでした。

だからこそ、「即行動」&「努力」し、サラリーマンの次元を越えた収入を得られる様になりました。

あなたにも同様の目的がある場合は、同じく「即行動」することをおすすめしますね。

詳細は、以下の記事をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA