アフィリエイトブログは何を書けばいいのか?その3つの秘訣を大公開

「アフィリエイトブログで何を書けばいいのか分からない」

あなたは、こんな悩みを抱えていませんか?

YUU
しかし、それは非常に簡単であり、正しい方法を知りさえすれば、容易に読まれる有益な記事を書けるのです。

この記事では、

「アフィリエイトブログは何を書けばいいのか?」

について、詳しく具体的にお話しします。

アフィリエイトブログは何を書けばいいのか?その3つの秘訣を解説します

意気揚々とアフィリエイトブログを作ってはみたものの、始めは「何を書けばいいのか?」ということで悩むでしょう。

YUU
しかし、正しい方法を知ってしまえば、その様な悩みとは無縁になります。

それが、主に以下の3つです。

・自分の見込み客が求める、
有益な記事を書く

・使用するキーワードを、
タイトルや見出し、本文中に盛り込む

・ブログパワーの弱い初期段階は、
3語キーワードで記事を書く

では、1つずつ解説して行きますね。

自分の見込み客が求める有益な記事を書く

アフィリエイトブログで記事を書く際は、「何を書けばいいのか?」と悩むでしょう。

YUU
しかし、その答えは非常に単純であり、「あなたが行うジャンルの見込み客が求める有益な情報」たったこれだけです。

仮に、ダイエット系のブログを書きたい場合は、ダイエットに悩むユーザーに向けて発信して下さい。

その際は、主に以下のキーワードを使って記事を書きます。

「ダイエット おすすめ」
「ダイエット やり方」
「ダイエット コツ」

ダイエットに悩む人は、上記のキーワードを打ち込み、自分にとって有益な情報を求めて検索を行います。

YUU
これは、自分が検索する時をイメージすれば分かる筈です。

その為、使用するキーワードを間違えると、見込み客が行う検索には引っかからないので、アフィリエイトブログで稼ぐことは出来ません。

よって、キーワードは正しく選定して下さい。

ここまでのまとめ
記事を書く際の内容は、
自分の見込み客が求める有益な情報

使用するキーワードをタイトルや見出し、本文中に盛り込む

使用するキーワードが決まったら、それをもとに記事を書いていきます。

この際、最も重要なポイントは以下のもの。

記事を書く際の注意点
「関連キーワードをタイトルや見出し、本文中に盛り込む」

キーワードをタイトルに盛り込むのは当然として、見出しや本文中にも出来るだけ多く入れて下さい。

検索に引っかかるのはタイトルだけではなく、見出しや本文中のキーワードも、その対象です。

記事内のキーワード出現率を上げることで、あなたの見込み客の検索に引っかかり易くなるので、ブログ集客を安定させたい場合は必ず実践しましょう。

YUU
つまり、「ダイエット おすすめ」で記事を書く場合は、このキーワードを見出しや本文中に盛り込むということ。

ただし、無理にキーワードを詰め込むのは逆効果です。

あまりに不自然な場合はスパム行為と判断される為、検索エンジンに嫌われて上位表示は難しくなります。

あくまで、文章の流れとして自然になる様に盛り込んで下さい。

ここまでのまとめ
使用するキーワードを、
見出しや本文中に盛り込む

ブログパワーの弱い初期段階は3語キーワードで記事を書く

先程、キーワードの例として以下のものを上げました。

ダイエット系ブログで使うキーワード
「ダイエット おすすめ」
「ダイエット やり方」
「ダイエット コツ」

これは主に、2語キーワードと言います。

YUU
検索キーワードの特性としては、単語が減れば減る程、検索数が多くなり、逆に増えれば増える程、アクセスは減ります。

具体的には、以下の通りです。

キーワード毎のアクセス数
1語「ダイエット」
・検索数が最も多い

2語「ダイエット おすすめ」
・検索数が若干少ない

3語「ダイエット おすすめ 運動」
・検索数がかなり少ない

理想は、最も検索数が多い1語での上位表示ですが、ブログが育っていない初期段階では、まず出来ません。

また、2語キーワードもライバルが多い為、難しいです。

YUU
よって、初期段階では3語キーワードで記事を量産し、ブログのコンテンツを増やす必要があるのです。

投稿を継続してブログの記事数が増えれば、検索エンジンからの評価が上がりやすくなるので、2語や1語でも上位表示される可能性が高まります。

その為、始めは3語キーワードをメインで、コツコツ良質な記事を書いていきましょう。

ここまでのまとめ
ブログパワーの弱い初期段階は、
3語キーワードで記事を書く

アフィリエイトブログは何を書けばいいのか?まとめ

ここまで、ブログで記事を書く際の、具体的な方法についてお話ししました。

主な要点は、以下の通りです。

全体のまとめ
・自分の見込み客が求める、
有益な記事を書く

・使用するキーワードを、
タイトルや見出し、本文中に盛り込む

・ブログパワーの弱い初期段階は、
3語キーワードで記事を書く

これらを正しく行うことで、多くの人に読まれるブログになるのです。

「ブログを作ってはみたものの、何を書けばいいのか分からない」

この様な悩みは、初心者であれば誰もが経験します。

しかし、やり方さえ分かれば単純で、検索ユーザーの役に立てばいいのです。

YUU
一度、自分が検索する側になって考えてみて下さい。

例えば、あなたに何かしらの悩みがあるとして、そのキーワードで検索すると、沢山記事が出て来ます。

中には、あなたの悩みに沿った有益な記事がある筈ですし、情報のクオリティが高ければ、発信者に価値を感じますよね?

そして、あなたが訪れたブログ内で、その悩みを解決する商品が紹介されていたら、場合によっては購入することもあるでしょう。

YUU
つまり、これと同じ仕組みです。

人の役に立つ記事を書けば膨大なアクセスが集まり、悩みに寄り添った発信によって高い信頼を得られて、関連した有益な商品を紹介すれば、高確率で売れます。

よって、

「自分の見込み客が何を求めているのか?」

これを正しく理解し、良質な記事を書けばいいのです。

もし分からない場合は、使用するキーワードで検索し、そこで上位表示されている記事を読んでみて下さい。

YUU
それが、見込み客の求める答えです。

また、やりたいジャンルの知識を持っていなくても、検索して調べれば、簡単に有益な情報が手に入ります。

自分で調べて記事を書く作業を継続して行えば、数カ月後には、かなり詳しくなっている筈なので、必然的に求められる発信が出来る様になります。

よって、何を書けばいいのかが分からない初心者でも、正しい方法を知れば、容易に有益な発信を行えるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA