アフィリエイトブログのキーワード選定!成約に繋がる4つの秘訣を解説

アフィリエイトブログにおいて、「キーワード選定」は物凄く重要です。

これを「正しく」行わなければ、沢山のアクセスをブログに集めることが出来ても、「それは見込み客では無い」ので、商品は成約しません。

例えば、駅前で「美容室のチラシ」を配るとしましょう。

(YUU)
この場合、ターゲットは主に女性がメインで、オシャレに気を使っていそうな人がいいですね。

しかし、ブログでキーワードを間違える人は、オシャレには興味のなさそうなおじさんなど、見込み客ではない人」にチラシを渡す様なもの。

当然、まず来店することはありませんね。

普通に考えれば、まずあり得ない話ですが、見込み客が目に見えないアフィリエイト」では、非常に多くの人が、この間違いをしています。

YUU
つまり、無意味なアクセスを集めている為、紹介する商品が売れずに稼げないということ。

よって、初めから「正しいキーワード選定」を学べば、沢山の見込み客を集客し、稼げるブログになるのです。

この記事では、

「アフィリエイトブログのキーワード選定」
「成約に繋がる4つの具体的な秘訣」

について解説します。

アフィリエイトブログのキーワード選定!成約に繋がる4つの秘訣とは?

ブログにおける集客のメインは、「検索エンジン」です。

基本的に検索エンジンとは、ユーザーが特定のキーワードを打ち込み、抱える悩みの答え」を求める為に使うもの。

つまり、「自分の見込み客が打ち込むキーワード」を、正しく理解した上で選定する必要があるのです。

YUU
キーワード選定を「正しく」行わなければ、見込み客を集めることは出来ませんからね。

これらを「正しく行うこと」が出来れば、書いた記事が見込み客の検索に引っかかり、ブログで紹介する商品が「高確率」で成約します。

結果、「少ないアクセス」でも大きく稼げるのです。

この秘訣として推奨するのは、以下の「4つの方法」です。

検索から見込み客を集める4つの方法

  • ブログのターゲットを
    「明確」に絞り込む
  • キーワードツールを使って
    関連したものを選ぶ
  • ブログ記事を書く前に、
    一度そのキーワードで検索する
  • 始めは複合キーワードで記事を書く

それでは、1つずつ解説して行きますね。

ブログのターゲットを明確に絞り込む

ブログのターゲットは、「明確に」絞り込まなければいけません。

「不明確でふわっとしたターゲット」では、誰にも響かずに商品も売れないのです。

例えば、「アフィリエイトで稼ぐ系のブログ」を作るとしましょう。

(YUU)
この場合、ぱっと思いつくターゲットは、「アフィリエイトで稼ぎたい人」ですね。

一見まともに見えますが、これではまだまだターゲットが不明確であり、的が広すぎて漠然としている為、響きません。

何故なら、一口に「アフィリエイトで稼ぐ」と言っても、

実践する手法

  • SNSアフィリエイトで稼ぎたい
  • 商品成約型ブログアフィリエイトで稼ぎたい
  • アドセンス系アフィリエイトで稼ぎたい

と、実践したい手法は様々です。

そして以下の稼ぐ際の目的」も人それぞれ違います。

稼ぐ目的

  • 即効性がある手法で
    今すぐに稼ぎたい
  • ほったらかしで楽して稼ぐ
    不労所得の仕組みを作りたい

YUU
やはり、「目的」も人それぞれ違いますよね。

つまり、何も考えずに単に、「アフィリエイトで稼ぎたい人」では、行う発信が誰にも発信が響かない為、紹介する商品は売れないのです。

「トレンド系などで即効性を求める人」に、時間が掛かる手法の教材」は売れません。

それと同様に、ほったらかしで稼ぐ不労所得化をしたい人」に、収入が安定しない手法の商品」は売れないのです。

YUU
よって、ブログのターゲットを明確に定めて、それを基に使用するキーワードを決めましょう。

キーワードツールを使って関連したものを選ぶ

ブログのターゲットを明確に決めたら、キーワードツール」で関連したものを選定します。

この際、おすすめのキーワードツールは、aramakijake(アラマキジャケ)というもので、おおまかな月間の検索数を調べることが可能です。

注意
勘でキーワードを決めるのは絶対にNGです。  

ここに使用するメインキーワードを打ち込み、先程決めたターゲットに関連したものを選びましょう。

また、特定のキーワードを打ち込むと、「Yahoo!japan」と「Google」、この2つの検索結果が表示されますが、「Google」の数値を参考に選定して下さい。

(YUU)
その理由は、Yahooの検索エンジンは、「Googleのシステム」を使っているからです。

これ以外にも、goodkeyword(グッドキーワード)というツールも、合わせて使って調べてみることをおすすめします。

記事を書く前に一度そのキーワードで検索する

キーワードが決まったら記事を書く訳ですが、この際、一度そのキーワードで検索してみましょう。

そうすることで、検索窓にそのキーワードを打ち込むユーザーが、「一体何を求めて検索を行うのか?」が分かります。

多くの場合、ユーザーの検索意図とは違う、内容のズレた記事を書いてしまうが故に、アクセスの集まらないブログになるのです。

(YUU)
しかし、「一度検索すれば」簡単に解決しますね。

そのキーワードで上位表示されている記事こそが、ユーザーが求める情報」であり、「検索意図の答え」です。

始めは複合キーワードで記事を書く

仮に、アフィリエイトで稼ぐ系の記事を書く場合、「アフィリエイト」というキーワードを使います。

しかし、ブログの育っていない初期段階では、この様な「1語キーワード」での上位表示は不可能です。

よって、初めは「複合キーワード」で記事を書いて行きましょう。

この複合キーワードとは、主に以下の様なものです。

複合キーワードの例
「アフィリエイト 稼ぐ」
「アフィリエイト 稼ぐ 方法」

上記の様に、単語を増やすことでライバルが減り、ブログの弱い初期段階でも上位表示を狙えるのです。

「ターゲットを絞り込む複合キーワード」は、1語キーワードよりは検索数が減る代わりに、「ユーザーの検索意図は明確」になります。

何故なら、単純に「アフィリエイト」だけでは、ユーザーは何を求めて検索しているのかが明確には分かりません。

YUU
アフィリエイトという言葉の意味を知りたいのか、稼ぐ仕組みについてなのか等、明確な判断は難しいのです。

しかし、「以下のキーワード」の場合はどうでしょうか?

「アフィリエイト 稼ぐ 方法」
「アフィリエイト 稼ぐ ブログ」
「アフィリエイト 稼ぐ 不労所得」

YUU
先程に比べて、検索意図がはっきりしていますね。

結果、ユーザーが求める情報が「明確」に分かる為、価値提供をしやすくなり、成約の可能性も高まります。

また、「複合キーワード」で有益な記事を量産すれば、徐々に「1語キーワード」でも上位表示される様になります。

それによって、「大きなアクセス」を集めることが出来るのです。

YUU
当然、これは簡単なことではありませんが、正しい方法」を学んで実践すれば十分可能です。

アフィリエイトブログのキーワード選定まとめ

アフィリエイトブログで稼げるかどうかは、初めのキーワード選定」が大部分を占めています。

適当なキーワードで記事を書いても、若干のアクセスは集まるでしょう。

YUU
しかし、それは見込み客ではない為、まず商品は売れません。

楽して痩せたいと思っているユーザーに、ゴリゴリの筋トレ系の商品は売れないのと同じで、ターゲットと発信の属性を合わせる必要」があります。

つまり、「自分が行う発信を求める見込み客」を集めるのです。

最初にターゲットを明確に定めることで、使用するキーワードを正しく選定出来ます。

YUU
結果、成約に近いアクセスを集めることが可能です。

この様に、上位表示されている他人のブログ記事や、使っているキーワードの上辺だけ真似たところで、狙うターゲットに気付かなかれば「全くの無意味」なのです。

初心者が、これらを自己流で行うのは難しい為、必ず「ブログ教材」などを購入して学ぶことを勧めます。

2 件のコメント

  • こんばんは。ランキングから来ました。
    複合キーワードの選定は見込み客を意識する必要がありますね。
    参考になりました。ありがとうございます。

  • はじめまして、YUUさん。
    人気ブログランキングから訪問しました、たくPと申します。

    キーワード選定って本当に重要ですよね。
    キーワード選定一つ間違えるだけで、サイトにアクセスが集まらなかったり商品が売れなかったりと、色々損をしてしまいます。
    私自身、その経験があるのでよくわかります笑。YUUさんの記事を読んで、改めて勉強させていただきました。

    応援クリックしました!また勉強しに来ます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA