怒鳴られるからバイトに行きたくない!←対処法を教えましょう

怒鳴られるからバイトに行きたくない!←対処法を教えましょう

「バイトでめちゃめちゃ怒鳴られる」
「もうあのバイトに行きたくない」

あなたは、こんな悩みを抱えていませんか?

「怒鳴られるバイト」って、行きたくないですよね。

「そこまで怒る?」って位、怒鳴る輩が居るのが社会の現実ですから、普通の神経を持つ人間なら対応に困るでしょう。

YUU
僕の経験上、怒鳴られるバイト「ブラック系」が多いイメージがあり、教え方も下手くそな人間が大半です。

つまり、「バカ」なんですよ。

その様なバカへの対処法は、1つしかありません。

よって当記事では、

「バイトでめちゃめちゃ怒鳴られる」
「もうあのバイトに行きたくない」

この様な悩みにお答えします。

怒鳴られるからバイトに行きたくない!←辞めてOK

怒鳴られるからバイトに行きたくない!←辞めてOK
「バイトでめちゃめちゃ怒鳴られる」
「もうあのバイトに行きたくない」

この悩みの対処法は簡単で、「辞める」でOKです。

はっきり言って、まともな人間性の人は怒鳴りません。

何故なら、「普通」に話しても会話は出来るから。

必要以上に怒鳴る人間というのは、高確率で「ストレス解消」として行っているのです。

勿論、同じミスをしまくったり、普段は静かでも稀に怒鳴るレベルなら、単純に「あなた」に問題があるでしょう。

YUU
何回言っても理解しなければ、そりゃあ「ムカつく」のが人間ですからね。

しかし、常に怒鳴るレベルで怒る人間は、「ストレス解消」をかねてやっているバカです。

そんなバカの相手をして、我慢して行きたくないバイトを続けるのは、「時間の無駄」以外の何物でもありません。

バイトなんて他にもありますから、怒鳴られる環境のバイトを続ける必要は、全く無いのです。

まあ、「怒鳴られること」と関係あるかは微妙ですが、昔から、

「声がデカい奴は大体バカ」

と、相場が決まっています。

勿論、バイト先の環境で大声を出さなければ伝わらない、例外もあります。

YUU
でも、大抵は「バカ」なので、不必要にデカい声を出しているだけです。

怒鳴られるバイトは大体ブラックだから辞めとけ

怒鳴られるバイトは大体ブラックだから辞めとけ

前述の通り、会話は普通のボリュームで出来ます。

その為、「不必要に怒鳴る人間」、「怒鳴られる様な職場」は、大抵ブラックです。

あなたがバイトに行きたくない為、退職を申し出る際は、高確率でパワハラ気味に阻止しようとするでしょう。

ありがちなのが、「辞める理由をあら捜しして突っ込む」、「契約上」という面倒な言葉で脅すのが定番ですね。

よってそもそもが、「そういう会社」だということ。

僕の場合も、一度だけゴリゴリのブラックな会社でバイトした経験があり、辞める際も相当ごねられました。

YUU
「自宅」にまで来ましたから(笑)

しかし、僕にそういう脅しは通用しないので、「完全スルー」しました。

あなたが退職を申し出る際、面倒な対応をされても、「辞めます」と報告すれば十分なので、相手の言い分は無視して強制的に辞めるのが正解です。

バイトに行きたくない病を癖にするのはNG

バイトに行きたくない病を癖にするのはNG

相手側に、「明らかな悪意」がある場合の退職は、問題ありません。

そんなバイトは行きたくないのが当然ですし、行く必要も無いです。

しかし、これが癖になり、ちょっとしたことで「怒鳴られるから嫌」と、バイトに行きたくない病を発動するのは、流石にNGです。

YUU
その場合、全ての怒られる場面で「怒鳴られた」と都合よく解釈し、辞める人間になってしまいますからね。

今はバイトだからいいですが、「就職」する場合はそう簡単に辞めるのは問題ありなので、一定の我慢は必要です。

当然、会社でも必要以上に怒鳴るバカはゴロゴロいますから、「怒鳴られるのが嫌」と敏感に反応すれば、仕事は出来ません。

就職というのは、「転職」を繰り返すと確実にあなたの評価が悪くなり、自分が求める条件では採用されなくなる世界です。

よって、「一定の我慢」は必要だということ。

怒鳴られるからバイトに行きたくない!←最強の解決法を教えましょう

怒鳴られるからバイトに行きたくない!←最強の解決法を教えましょう
「めちゃめちゃ怒鳴られるから
 もうバイトに行きたくない!」

「普通」に働く場合、この悩みを完全に解決することは難しいです。

「怒鳴られる」の度合いは、本人の解釈で決まりますから、被害妄想が強ければ、少し怒られただけでそう感じるでしょうからね。

しかしたった1つだけ、その悩みを根本的に解決する方法があります。

それが、「自宅で働く仕事」を行うことです。

当たり前ですが、自宅で働けば怒鳴られることは無くなる為、ノーストレスで快適に働く環境を得られます。

YUU
僕自身、そもそもの人間関係や出勤自体が嫌いなので、この「自宅で働ける仕事」を行っています。

今は「ネット」を使えば、パソコン一台で自宅で働けますし、努力次第では、サラリーマンの次元を超えた収入を得られる時代です。

一昔前までは、在宅ワークというと、「内職的なもの」しか選択肢がありませんでした。

これは、そもそもが仕事を振られる側の稼ぎ方であり、単価も激安なので、せいぜい「月数万円」が限度です。

しかし今はネット時代なので、「広告収入」というビジネスモデルを個人でも行え、それこそブログやYouTuberなどを使って、凄まじく稼げる環境があります。

補足
ネットが発達する前は、「広告収入」という収入形態は個人に難しく、資本のある企業にしか出来なかったのです。

これらの広告単価は高いものが多いですし、収入形態も「歩合」なので、たった一人でパソコン一台で月収100万円以上を得られる可能性を秘めています。

当然、この世に簡単に稼げる方法なんて無いので、「一定の努力」は必須ですがね。

YUU
僕自身も、この仕事を始めて努力した結果、自宅で快適かつノーストレスで働ける環境を得て、収入もフリーター時代とは「0」の数が違います。

よって、単純に行動して努力すれば、この様な快適な労働環境と収入を得られるということ。

まとめ

まとめ

ここまで、

「バイトでめちゃめちゃ怒鳴られる」
「もうあのバイトに行きたくない」

この様な悩みにお答えしました。

「怒鳴られる様な環境」のバイトは、即辞めましょう。

「令和」の時代に、未だにその価値観で通用すると思っているバカの相手をしているのは、あなたの時間と労力の無駄ですから。

あなたの周囲の「賢い人間」で、怒鳴る人って居ますか?

絶対に居ないですよね。

普通に話しても伝わるのに、必要以上に大声を出す人間は、ほぼ「バカ」です。

「そのバカが居る環境」で我慢して働いても、あなたの人生に何のメリットもないので、行きたくないなら辞めてOK。

ただし、怒鳴る人間は他のバイトや、就職した場合の会社にも居る可能性は十分あるので、完全に逃れることは難しいです。

YUU
よって、前述の「自宅で働く仕事」を行うことが、唯一の根本的な解決法である為、実践者としてもおすすめしますね。

詳細は、「以下の記事」をご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA