バイトが辛いと悩むあなたへ!超簡単な解決法を教えます

バイトが辛いと悩むあなたへ!超簡単な解決法を教えます

「バイトが辛いので早く辞めたい」
「上手く辞める方法を知りたい」

あなたは、こんな悩みを抱えていませんか?

バイトが楽しいか辛いかは、ほぼ「職場の環境」によって左右されます。

同僚や社員の人当たりが良ければ、バイト終了後も残って話し込む位、物凄く楽しいですが、「その逆の場合」は超辛いですよね。

まあ、僕の経験上、バイト先の環境が良い所より「悪い所」の方が圧倒的に多いので、あるあるな悩みです。

YUU
因みに僕の場合は、バイトに限らずに出勤系の仕事が嫌だったので、今では「自宅」で働ける仕事をしています。

とは言え、僕ならバイトなんて、一切遠慮なく辞められるのですが、人によっては言い出しづらく、中々行動に移せない場合もあるでしょう。

社員などが怖くて上手く言い出せない、伝えても話をはぐらかされるなど、「バイトが辛いのに辞められない悩み」を抱えていると思います。

よって当記事では、

バイトが辛いので早く辞めたい」
「上手く辞める方法を知りたい」

この様な悩みを抱えるあなたに、その解決法を紹介します。

バイトが辛いなら無理に耐える必要はない

バイトが辛いなら無理に耐える必要はない

「バイトが辛くて辞める旨」を伝えた際、良く言われるフレーズがあります。

それが、以下のもの。

「一度始めたことを辞めるなんて、
 大人の社会では通用しないよ」

これは、一見もっともらしい言い分ですが、実はズレています。

何故なら、そもそも「バイト」だから。

社員なら、100歩譲ってまだアリだとして(普通にパワハラだけど)、バイトというのは、一生続ける前提で行うものではありません。

その為、ある程度のモラルを守るとすれば、「一か月後」に辞める旨を伝えれば十分なのです。

YUU
僕の場合は、辞める旨を伝える際、上記の様なことを言われたら、「は?」と怒りを伝えて、その場で辞めますけどね。

因みに、上記の「直ぐに辞めるのは社会では~」と言われたら、以下の様に聞いてみましょう。

「じゃあ、いつまで働けばいいですか?」

その場合、長めの適当な期間として、「半年~1年は続けようよ!」と言われる場合が多いです。

こう言われたら、

「その半年とか1年という期間の、
 明確な定義と根拠を教えて下さい。」

この様に、「その期間を要求する明確な理由」を聞くのです。

大抵の場合、直ぐに辞めない様に適当に言っているだけなので、「半年とか1年はキリがいいから!」「それが常識だから!」と、明確な根拠は言わず、ふわっとした反論をします。

その場合は、「以下のどれか」を伝えて下さい。

「自分的には一か月がキリがいいです」
「何で明確な根拠を言わないんですか?」
「お前の価値観なんか知るかボケ!」
YUU
こう言えば、高確率で面倒くさくなって、簡単に辞めさせてくれるでしょう。

前述の通り、バイトは一生続ける前提でやるものではない上に、「一か月後」に辞めるなら、最低限のモラルは守っているので、相手の価値観に合わせる必要はありません。

バイトが辛いのは、あなたに合わないものを選んでいるから

バイトが辛いのは、あなたに合わないものを選んでいるから

バイトが辛い原因で最も多いのは、「自分に合っていない」というもの。

同僚や社員との関係性、職場の環境が合わないのも、そもそもそのバイトが、あなたに合っていない場合が多いのです。

つまり、あなたがバイトが辛いと感じる原因は、「自分の選択」にあるということ。

YUU
ありがちなので言えば、要領が悪く、声出しや暑苦しいのが苦手なのに、「飲食」をやるなどですね。

飲食は、「回転率」が命であり、忙しい中ミスを連発したり、あたふたする人間がいると、超イライラします。

それが積み重なると、やはり文句も言いたくなるので、言われる側からしたら辛くて辞めたくなるでしょう。

また、飲食は「声出し」が重要視される場合が多いので、それが苦手だったり、独特の暑苦しいチーム感が苦手な人間からしたら、結構辛いです。

相当、同僚同士で仲が良ければ耐えられますが、「それが苦手で尚且つ新人」であれば、かなり辛いですからね。

要領が悪く、声出しや暑苦しいのが苦手なのであれば、黙々と無言で働ける「単純作業」の方が向いているでしょう。

YUU
ただし、単純作業は色々ブラックな人間が多いので、怒られる時は凄まじい「怒号」が飛びますけどね。

何事も、全てが都合よくはいかないので、「何かしらの我慢」は必須ですから、多少は妥協するしかありません。

バイトが辛いなら自宅で稼げる仕事がおすすめ

バイトが辛いなら自宅で稼げる仕事がおすすめ

バイトが辛い場合、「自宅で働ける仕事」を行うというのも、1つの手です。

僕の場合、出勤や面倒な人間関係が嫌いなので、飲食やコンビニなど、色々やったものの、「普通の仕事が辛い」と感じていました。

その為、自宅で働けて尚且つ、専業レベルで稼げる仕事を探しました。

そこで見つけたのが、「ブログ運営」という仕事。

これは、特定のジャンルに特化した発信を行って、関連した広告を貼ったり、商品を紹介して収益化するというもの。

YUU
必要なものは「パソコン一台」なので、一歩も外に出ずに稼げる点が、僕が始めた理由です。

例えば、「ダイエット系の発信」を行うなら、以下の様な、自分の見込み客が検索しそうなキーワードで、記事を書きます。

「ダイエット サプリ おすすめ」
「糖質制限 おすすめ やり方」
「痩せたい 〇〇」

それが上位表示すれば、検索から自動で、日本中のダイエットに悩むユーザーが、自分のブログに集まります。

あとは、その悩みの答えを発信し、記事の最後などに「ダイエットサプリ」の商品リンクを貼って紹介すれば、集まる見込み客の何割かは買ってくれるのです。

補足
扱えるジャンルは膨大で、他にも美容、脱毛、健康、筋トレ、薄毛、趣味、ガジェットなど、需要あるジャンルは、ほぼ対応できます。

この仕事は時給制のバイトとは違い、完全歩合なので、結果さえ出せば専業レベルどころか、「月収100万円以上」を稼ぐことも可能です。

YUU
僕の場合、この仕事を始めたおかげで、辛い出勤や人間関係から解放されて、「自宅」でノーストレスで気楽に稼げる様になりました。

詳細は、「以下の記事」で解説しているので、ご覧下さい。

バイトが辛い場合の解決法まとめ

バイトが辛い場合の解決法まとめ

ここまで、

「バイトが辛いので早く辞めたい」
「上手く辞める方法を知りたい」

この様な悩みを抱えるあなたに、「その解決法」を解説しました。

本当にバイトが辛いのであれば、一切耐える必要はなく、「即辞めるべき」です。

YUU
まあ、どのバイトも「辛い」という理由で長続きしない場合は、流石に問題ですけどね。

しかし、楽しく感じるバイトより辛い方が圧倒的に多いので、ハズレを引くのは避けられません。

その為、連発さえしなければ、心から「辛い」と感じる場合は、即辞めるべきです。

また、バイトを辞める際の理由も、「自分に合わなかった」というだけで十分です。

これなら、バイト先や職場の人間に文句を言っている訳ではないので、揉めることもありません。

ただ、会社的にも辞められると困る為、「あの手この手」を使って論点を逸らしたりして、ごまかします。

それに惑わされずに完全スルーして、「一か月後に辞める旨」を伝えるだけで十分です。

あまりにしつこい場合は、前述の様な、逆に面倒に感じられるような「その定義は?根拠は?」、みたいな感じで突っ込めば、諦めて辞めさせてくれます。

YUU
あとは、「自分の適性に合った仕事」をした方がいいですね。

あなたが僕の様に、出勤や人間関係が辛いと感じるタイプなら、自宅で稼げる「ブログ運営」をおすすめします。

詳細は、「以下の記事」をご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA